トップ > 歴史ステーションセミナー > 古文書を読む―織田信長朱印状―

古文書を読む―織田信長朱印状―

古文書を読む―織田信長朱印状―

 江戸時代から明治ごろまでの古文書(こもんじょ)は、多くが毛筆のくずし字で書かれていて、なかなか何が書かれているのかわかりづらいものです。ここでは、当館が所蔵している織田信長(おだのぶなが)の古文書をとりあげ、そこに何が書いてあるのか、どのように読み解いていけばよいのかを、様々な角度からご紹介していきます。

朱印状を読む

朱印状を読むへ

織田信長朱印状について

当館蔵 織田信長朱印状
戦国の丹波
明智光秀の丹波攻め

テーマ解説

「天下布武」の朱印
紙の形
この古文書からわかること
▲ページトップへ