トップ > れきはく 学芸員の部屋 > スタッフ紹介 : 藁科宥美
2018年度

スタッフ紹介  れきはく 学芸員の部屋

技術職員・学芸員
藁科宥美(わらしなゆうみ)
専門分野 日本美術史(中世絵画・仏画)
   
   
   
   

学芸員紹介

 中世絵画・仏画を担当させていただいています、藁科と申します。

 主な研究テーマは「六道絵・地獄」で、その中でも特に関心があるのは餓鬼道に生息している餓鬼についてです。

 これからは広い視野をもって博物館や資料に向き合っていき、沢山の方々に愛される博物館となるよう励んでまいりたいと存じますので、宜しくお願い致します。

本年度の活動計画

展覧会
・特別展「ふしぎジオラマミュージアム ―兵庫県立歴史博物館×海洋堂フィギュアミュージアム黒壁―」(副担当) 2018年7月14日(土)〜9月9日(日)
講座・講演など
・れきはくアカデミー「六道絵からみるあの世観」 2019年1月27日(日) 14:00から 兵庫県立歴史博物館地階ホールにて

これまでの活動・研究

▲ページトップへ