トップ > れきはく 学芸員の部屋 > スタッフ紹介 : 中川渉
2016年度

スタッフ紹介  れきはく 学芸員の部屋

事業普及課長
中川渉(なかがわわたる)
専門分野 日本考古学
   
   
   

学芸員紹介

 埋蔵文化財の調査、わかりやすく言えば古代の遺跡の発掘調査に、31年間かかわってきました。途中、県立考古博物館の開館から5年間は学芸員として展示を担当していたこともありますので、歴史博物館においても、少し違った視点から経験を活かしていけたら、と思います。

本年度の活動計画

展覧会
年明けの1月〜3月に特別展「人間国宝・桂米朝とその時代」を開催します。著名な落語家の死後初めての回顧展を郷里の姫路で催すことになりますので、ぜひ足をお運び下さい。
展覧会
・開館記念展「発掘・日本の原風景」 2007年 県立考古博物館
    
・特別展「王朝国家の光芒 −各地に花ひらく宮廷文化−」 2009年 県立考古博物館
    
・ふるさと発掘展「弥生の鍛冶工房 五斗長垣内遺跡への道」 2010年 県立考古博物館
  
・特別展「みほとけの考古学 −中世民衆と仏教信仰−」 2011年 県立考古博物館
著書・発表論文など
◆研究ノート・ニュース
・「東播磨地域における中世前期の土器様相─居館出土土器の組成とパターン分析─」『吾々の考古学』 2008 (和田晴吾先生還暦記念論集刊行会)
・「幻の邑美駅家を掘る「明石市長坂寺遺跡」─兵庫県立考古博物館による古代官道関連遺跡の調査研究─」『考古学ジャーナル』2013年3月号 (ニューサイエンス社)
・「兵庫県古大内遺跡と長坂寺遺跡―山陽道播磨東部における駅家遺跡の調査―」『国士舘考古学』第6号 2014 (国士舘大学考古学会)
◆報告書
・『波毛遺跡 川添遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第199冊 2000年 (兵庫県教育委員会)
・『北口町遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第228冊 2002年 (兵庫県教育委員会)
・『上脇遺跡U』兵庫県埋蔵文化財調査報告第233冊 2002年 (兵庫県教育委員会)
・『七日市遺跡(V) 弥生〜平安時代の調査』兵庫県埋蔵文化財調査報告第271冊 2004年 (兵庫県教育委員会)
・『火山古墳群・火山城跡・火山遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第283冊 2005年 (兵庫県教育委員会)
・『坂元遺跡T』兵庫県埋蔵文化財調査報告第308冊 2006年 (兵庫県教育委員会)
・『宮内堀脇遺跡U』兵庫県埋蔵文化財調査報告第311冊 2007年 (兵庫県教育委員会)
・『豆腐町遺跡T』兵庫県埋蔵文化財調査報告第322冊 2007年 (兵庫県教育委員会)
・『高木遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第349冊 2009年 (兵庫県教育委員会)
・『南辻遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第369冊 2010年 (兵庫県教育委員会)
・『大野遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第380冊 2010年 (兵庫県教育委員会)
・『兵庫県古代官道関連遺跡調査報告書T』兵庫県埋蔵文化財調査報告第384冊 2010年 (兵庫県教育委員会)
・『貝原ナマズ遺跡・南塩田遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第396冊 2011年 (兵庫県教育委員会)
・『津門大箇町遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第436冊 2013年 (兵庫県教育委員会)
・『雲部車塚古墳車塚の坪遺跡』兵庫県埋蔵文化財調査報告第450冊 2013年 (兵庫県教育委員会)
・『兵庫県古代官道関連遺跡調査報告書U』兵庫県埋蔵文化財調査報告第455冊 2013年 (兵庫県教育委員会)
▲ページトップへ