ひょうご伝説紀行について

1.はじめに

 兵庫県立歴史博物館は平成16年度より、インターネットを利用した博物館活動の一環として、兵庫県の歴史を様々な角度からご紹介するサイトを運営しております。

平成16年度:「ひょうごの祭りと芸能」
平成17年度:「ひょうご歴史の道 - 江戸時代の旅と名所 -」
平成18年度:「ひょうご伝説紀行 −語り継がれる村・人・習俗―」
平成19年度:「ひょうご伝説紀行 −神と仏−」
平成20年度:「ひょうご伝説紀行 −妖怪・自然の世界−」

 「ひょうご伝説紀行」は、兵庫県下の伝説とその故地に残されたさまざまな文化財をめぐりながら、地域の歴史にふれていただくことを目的とした番組です。平成18年度に「ひょうご伝説紀行−語り継がれる村・人・習俗−」、平成19年度には「ひょうご伝説紀行−神と仏−」を制作・公開いたしました。3年目にあたる平成20年度は、「妖怪や自然にまつわる伝説」をテーマに、21の伝説を取りあげました。 このサイトに収録された伝説は、過去に採録され、出版等により公開されているものに基づき、制作者が編集したものです。また各伝説の副題は、本番組のために作成されたものです。なお出典・参考書籍等については、伝説ごとに示しています。

 どうぞ伝説への旅をお楽しみ下さい。

2.このサイトの構成要素について

この番組は以下のコンテンツで構成されています。

伝説紹介

・伝説のご紹介
妖怪、自然に関する21の伝説をご紹介いたします。
・妖怪によるナビゲーション機能
画面上で動いているのは、各伝説にちなむ妖怪や生き物、自然物などです。トップページにランダムに出現する妖怪たちにマウスを合わせると、該当する伝説名が拡大表示されます。
○トップページ
トップページ
○妖怪と伝説名の拡大表示
妖怪と伝説名の拡大表示
また、各伝説の紹介画面に飛ぶと、妖怪の周囲に伝説の見どころを示すテキストが表示され、伝説の世界へと導いてくれます。
○伝説紹介画面
伝説紹介画面
○伝説の見どころを紹介
伝説の見どころを紹介
・マップ表示機能
「マップを見る」ボタンを押すとマップが表示され、どの地域に伝わる伝説なのかを調べることができます。
○マップ表示画面
マップ表示画面

紀行紹介

・紀行文のご紹介
伝説の地や伝説が生み出された背景などを本サイト筆者がご紹介します。
・所在地リンク
紀行スポットの所在地をご紹介します。以下のボタンをクリックすると地図が表示されます。
地図リンクボタン
・用語解説
紀行文右端に「用語解説」を表記しています。該当文字をクリックすると、用語解説ページが表示されます。
・他年度のコンテンツへのリンク
紀行文によっては、ひょうご歴史ステーションのほかのコンテンツの中で扱った話もあります。以下のボタンをクリックすると該当ページが表示されます。
祭りと芸能リンクボタン歴史の道リンクボタンひょうご伝説紀行 −語り継がれる村・人・習俗―リンクボタンひょうご伝説紀行 −神と仏−リンクボタン  

各種データリスト

・PDFライブラリ
本サイトで扱う各伝説の、伝説紹介、紀行紹介、用語解説、参考書籍、所在地リストを、特に学校教材として使用しやすいようにまとめたPDFファイルです。
・参考書籍ライブラリ
本サイトで扱う各伝説に関連する書籍やホームページを紹介します。

3.このサイトの使い方

現地へ訪れてみよう!

伝説の地へ訪れる時は、訪問するスポットのPDFファイルと、各紀行紹介ページにあるアクセスマップをプリントアウトしていくと便利です!

学習してみよう!

興味を持った伝説や紀行スポットをもっと深く学習したい方は、参考書籍ライブラリから書籍を探して読んでみましょう。また、兵庫県立歴史博物館にも多くの関連する資料があります。どうぞご利用ください。