兵庫県立歴史博物館HPへ ひょうご歴史ステーションへ
このサイトについて Flashバージョンへ
前へ戻る

絵解き [えとき]
  絵画化された寺社の縁起や物語・説話を口承文芸的に説明することを絵解きと呼んでいる。絵解きは地獄極楽など仏教に題材を求めたものが巷間に広く流布した。兵庫県内にもそうした宗教絵画が多く伝来しているが、絵解きを伝承している事例は少ない。歴史上著名な別所長治と羽柴秀吉の三木合戦を題材とした絵解きは、地域の歴史をいまに語り伝えている。

お祭りの名称開催月 地域 伝承地住所
法界寺の絵解き2月17日北播磨法界寺三木市別所町東這田51