兵庫県立歴史博物館HPへ ひょうご歴史ステーションへ
このサイトについて Flashバージョンへ
前へ戻る

田植え [たうえ]
  我が国の祭りは基本的に稲作を中心とする農耕儀礼と結びついて発展した。祭りのひとつにお田植え神事と称されるものがあり、年頭あるいは春に行われる。苗代を造り、早乙女が苗を植え、稲の生育を喜び、その年の豊作を予め祝う。地域によっては、穂揃祭と称して刈り取った稲を束ねて飾ったりする。

お祭りの名称開催月 地域 伝承地住所
歳田神社のおん田祭り5月3日神戸歳田神社神戸市北区淡河町淡河821
御坂神社のおん田祭5月5日北播磨御坂神社三木市志染町御坂243
広峯神社の御田植祭4月3日中播磨広峰神社姫路市広峯山52
高嶺神社のお田植祭4月第2日曜西播磨高嶺神社赤穂郡上郡町山野里2745
雷神社の御田植祭5月1日但馬雷神社豊岡市佐野字稲場542-2
栢森住吉神社のお田植祭4月15日淡路栢森住吉神社洲本市下内膳字西森889