兵庫県立歴史博物館HPへ ひょうご歴史ステーションへ
このサイトについて Flashバージョンへ
前へ戻る

山伏 [やまぶし]
  芸能の伝播を考えるうえで、山伏をはじめとして宗教者の果たした役割は大きい。雨乞いと結びついた太鼓踊り系統の芸能には、宗教者の衣装を着した親法師などが多く登場することは、その影響を窺わせる。また、多くの山伏が参加して行われる柴燈護摩は無病や息災を祈願するが、その時、山伏問答や火渡りが行われる。

お祭りの名称開催月 地域 伝承地住所
多田神社の武者行列と護摩供養4月第2日曜阪神北多田神社 川西市多田院字多田所1
伽耶院の採灯大護摩供10月10日北播磨伽耶院 三木市志染町大谷410