兵庫県立歴史博物館HPへ ひょうご歴史ステーションへ
このサイトについて Flashバージョンへ
前へ戻る

採りもの(太刀・笠・扇)[とりもの(たち・かさ・うちわ)]
 さまざまな芸能において、舞い手は太刀・御幣・扇などを手に持ち、また、腰に差したりして踊る。芸能にみられる厳粛・派手・勇壮・躍動などの表現は、採りものと一体となって存在する。こうした採りものは、本来、神霊を招く道具であり、また、依り代としての性格をもつものであったと考えられている。

お祭りの名称開催月 地域 伝承地住所
長田神社追儺式2月節分 神戸長田神社神戸市長田区長田町3-1-1
本郷の春日踊10月第3日曜日 丹波春日神社篠山市本郷字口ノ坪141-1
海上の傘踊り8月14日・15日 但馬牛峰寺美方郡新温泉町海上1232
丹土のはねそ踊8月14日・15日 但馬丹土地区美方郡新温泉町丹土
赤野神社の太刀ふり10月10日 但馬赤野神社豊岡市但東町中山字宮ノ谷485
阿万の風流大踊小踊り9月15日 淡路亀岡八幡神社南あわじ市阿万上町387