兵庫県立歴史博物館HPへ ひょうご歴史ステーションへ
このサイトについて Flashバージョンへ
前へ戻る

仏 [ほとけ]
  寺院の年中行事の一つに来迎会がある。人は死に際して浄土への往生を願う。この世の衆生を浄土に導くために二十五菩薩が来迎する様相を表したのが、来迎会である。信者や檀家が仮面を被り、菩薩の衣装をまとって練り歩く。練り供養とも称す。かつては多く寺院で行われていた。

お祭りの名称開催月 地域 伝承地住所
太山寺の来迎会5月12日神戸太山寺神戸市西区伊川谷町前開224