HOME
お知らせ
警報による休校処置について
 午前6時30分現在で、小野市に、(大雨・洪水・大雪・暴風・暴風雨)が発表されている時は、自宅待機とする。
 ただし午前10時までに解除されなければ、臨時休校とする。午前10時までに解除されたときは、13時10分までに登校し、午後の授業に備える。
考査期間中は、午前6時30分現在で、小野市に、前途のいずれかの警報が発表されているときは、臨時休校とする。臨時休校となった日に予定されていた考査は、休日を除く、当初の考査期間最終日の翌日に実施する。授業または行事が午前中だけの日(午後に授業も行事もよていされていない日)も、考査期間中と同様とする。
 ※警報についてはNHK神戸、ラジオ関西、サンテレビなどの公共放送の情報を主にし、電話で
  の問い合わせは控えること。
  なお、WebページならびにBlogにも随時関連情報を掲載します。
     
補足
 1.小野市には、発表されていないが、居住地または通学経路の地域に発表されている場合は、登校を控えること。
 2.通学途中で、居住地、通学経路の地域、または小野市に警報が発表されていることが判明した場合は、安全第一で下校すること。
 3.臨時休校にならなかった場合でも、上記1、2に該当する場合には、その生徒は公認欠席とする。