小野工業高等学校
Parent Teacher Association だより  


PTA会長挨拶
PTA役員  [28年度役員紹介]
体育祭  [ PTA・職員演技に出場]
あいさつ運動  
研修旅行 [エキスポシティ他]
PTAだよりTOPへ


28年度PTA会長挨拶                  

 

「生徒たちが主役」

 PTA会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 平素は本校PTA活動にご理解とご協力を賜り誠に有難うございます。PTA活動に際しましては、何より生徒たちが主役であることを念頭に、小野工業高校の生徒たちの為に、私たちの出来る事は何かを考え、役員、委員一同力を合わせ、気持ちを一つに頑張って参りますので、更なるご支援を賜りますようお願い申し上げます。少子高齢化が進行中の現在、情報の氾濫や人間関係の希薄化など、子供達を取り巻く社会環境が大きく変化してきています。このような大変厳しい状況のなかで、これからの時代を担う子供達が豊かな社会性と優れた創造力を養い自ら責任をもって行動できる人間として成長していくことは、全ての大人の共通の願いです。そのためには、子供たちの生活の基盤である学校・家庭・地域社会がそれぞれの役割と責任を自覚し、子供達がいきいきと学校生活を送れるよう支援していく必要があります。その環境作りを共に学ぶ場がPTAと考えます。その活動を学校と連携しながら実施していきたいと思います。 本年度の活動につきましては、夏の奉仕作業、秋の小工祭、冬のマラソン大会、さらにまだまだ多くの行事があります。子供達は学校という家庭とは違う場所で、家庭とは違う表情を見せているかもしれません。是非、行事に参加されて我が子の違った一面を発見してみてください。最後になりましたが、PTA活動の案内が届きました時には是非ご協力いただき、一緒に小野工業高校を盛り上げていただきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

PTA会長  勝井 嘉男

「啐啄同時」(そったくどうじ)

校長 秋定 正人

 平素、PTA会員の皆様には、本校の教育活動にご理解とご支援をいただいておりますことを厚くお礼申しあげます。

 三学期の終業式の式辞で2つの話をしました。1つめは、卒業生の頑張りを卒業してから賛美する内容になりましたが、就職内定率100%、進学も国立大学に合格した者が現れるなどすばらしい成果でした。そこから、今の在校生にとっての新たなストーリーを期待するという内容です。そして、2つめは、ひなが卵から孵るときに、ひながもう外に出たいと内側から殻をつつくことを「啐(そつ)」、外からそれに気がついて親鳥が殻を破ることを「啄(たく)」といい、殻が破れるのは、「啐啄同時」が必要だという禅問答の一つです。すなわち、進級時や就職先を決める時には、一人で悩むことで殻に閉じこもって解決を図るのではなく、まず、自分の意志や意欲で先生方や仲間を動かすことを考えて行動すること、それを受けて相談することでしか殻を破れないという内容でした。
 さて、69回生の北海道富良野への修学旅行出発の前日の結団式で「旭山動物園の奇跡」の話をしました。当日天候の悪化で、高速道が通行止めになり、旭山動物園での班別行動は取りやめてしまったので、ここでは、この奇跡の物語の主人公の園長さんの話の続きを載せます。内容は、三歳半のキリンのマーラの観察です。生まれてから群れから離れていたために、最初に産み落とした自分の子供に対して子育てどころか、近づかず何もしなかった。しかし4回目のお産の時に、産み落とした子供を自分で全部なめてきれいにして、首元をなめた途端にその子供が立ち上がった。後ろ足を広げるとそこに顔を突っ込んでお乳を飲んだというお話です。3回の出産時の飼育係の人がしていたことを見ていたからできるようになった。動物の子育ては、遺伝子情報で描かれた本能的なものと思われているが、実際は、「学習」であるという内容です。進学か就職かまだ決めていないご子息様には、内から殻をつつく「啐」の力が弱いだけです。大変だとは存じますが、会員の皆さんの「働く姿」や「背中で語る」という内容もきっと学習になると思います。
 今年度の進路についてもご家庭でのご協力の下、良い結果になるよう全力を尽くしたいと思っております。これからも永く小野工業高等学校の教育活動にご理解・ご支援を賜りますよう切にお願い申し上げます。


PTAだよりTOPへ


28年度PTA役委員紹介 会 長  勝井 嘉男

副 会 長  中澤津代志


体育委員長 蓬莱恵美子

研修委員長 加古 直也

文化委員長  松井千恵子

交通補導委員長 出原佑加子

PTAだよりTOPへ


  28年度PTA総会

□議事

      平成27年度PTA事業報告
      平成27年度PTA一般会計・特別会計決算報告
      平成27年度体育文化振興会事業報告
      平成27年度体育文化振興会会計決算報告
      会計監査報告
      新委員・評議員発表
      平成28年度役員承認
      旧役員あいさつ
      新役員あいさつ
      平成28年度PTA事業計画(案)審議
      平成28年度PTA一般会計・特別会計予算(案)審議
     
平成28年度体育文化振興会会計予算(案)審議

TA総会を開催しました。

5月14日 PTA総会が開催されました。当日は好天に恵まれ、日中は汗ばむ程の陽気のなか、1年生から3年生までの多くの保護者の方に参加して頂き、盛大に開催することができました。PTA会長、校長先生の挨拶に続いて、平成27年度の事業と会計の報告がありました。続いて、本年度の役員の紹介と承認を受け、新役員より本年度の事業計画と予算が提案され、質疑応答のあと賛成多数で承認されました。最後に、新会長から旧役員の皆様に感謝状が贈呈され閉会となりました。旧役員の皆様お疲れさまでした。お忙しい中、総会に出席いただいた多くの会員の皆様有難うございました。当日欠席された方々にも、後日資料を配布しておりますので、内容をご確認ください。又、行事など実施の際にはご協力を宜しくお願いいたします。


 


PTAだよりTOPへ  
 


体育祭[PTA・職員演技]

 

順位はさておき、
PTAも全力で頑張りました。
後日、筋肉痛が・・・


PTAだよりTOPへ 


研修旅行

 


PTAだよりTOPへ
あいさつ運動



今の子は挨拶ができないと、嘆いても何もはじまりません。
まず、大人が率先して何かをはじめなといけません。
その初歩の一歩が、子供に声をかけること。
挨拶だと思ってます。

PTAだよりTOPへ