共に+
歴史
自然
宇宙科学
平和

   種子島・屋久島修学旅行2019

アクセスカウンター

「 共 に + 」

兵庫県立小野高等学校
72回生2年315名

「72回生修学旅行2019」
平成31年2月5(火)~8日(金) 
鹿児島・屋久島・種子島 3泊4日



 
  事後学習(感想文・アンケート)
平成31年2月8日(金) 4日目
平成31年2月7日(木) 3日目
平成31年2月6日(水) 2日目
平成31年2月5日(火) 1日目
平成31年2月4日(月) ①②授業③結団式④HR
平成31年2月1日(金)
 
宿舎に必要なものの旅行かばんを事前発送します。
時間 7:30~登校時間
場所 小野高校ピロティ(保健室前)
平成31年1月31日(木) 11:30 連絡網のテスト配信 
平成31年1月  祈念品制作 学年レク・よさこい練習
ライデン・スクール(携帯連絡網)へ未登録の方は、できるだけ登録をお願いします。1月25日現在の登録数は430件です。(複数登録も含む) ご案内はお知らせタブから
平成30年12月6日(木) 72回生修学旅行HPを立ち上げました。
平成30年11月1日(木) 学年集会でプレゼンテーション
 
Internet Explorer において,画面が正しく表示されないことがあります。ツール>互換表示設定>互換表示を削除,2ヶ所チェックを外してみてください。または,ブラウザをFirefox,Chrome に変更してください。


↑↑↑
      行程表 click:拡大


行程表詳細
1日目 2月5日(火)
 2日目 2月6日(水)

 3日目 2月7日(木)
 4日目 2月8日(金)

旅程(pdf版はここから)

pdf download


↑↑↑

実施要項・Link


1 目的

屋久島・種子島・鹿児島の自然・文化・歴史に触れ、豊かな心を育み、明・浄・直の精神を養う。
(1) 集団生活を通して、責任感・協調性を育成する。
(2) 自然の豊かさと異文化の素晴らしさを体験し、日本の最先端技術や歴史を学ぶとともに、この旅行を通して心と心のふれあいを体験する。 
(3) 公共交通機関利用による乗車マナーやホテルでの宿泊マナーを通して、秩序と規律ある行動を心がけ大人としての社会性を養う。
2 期間 平成31年 2月5日(火)~2月8日(金) 3泊4日
 
3 場所 鹿児島県熊毛郡(屋久島)
鹿児島県南種子市(種子島)
鹿児島県指宿市
4 宿泊場所 シーサイドホテル屋久島(1日目・2日目)
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1208-9   ℡ 0997-42-0175

指宿フェニックスホテル ibusuki phoenix hotel(3日目)
鹿児島県指宿市十二町4320   ℡ 0993-23-4111
 
5 参加生徒  313名( 男子138名 女子175 名 )
6 引率職員 15名( 学校長 学年団12名 養護教諭 生徒指導部 ) 
7 医療機関 屋久島 
屋久島徳洲会病院(鹿児島県熊毛郡上屋久町宮之浦2467)
 ℡ 0997-42-2200

↑↑↑

コンセプト

Management policy is FLAT DESIGN & MOBILE FIRST
     
 
歴史
自然
宇宙科学
平和


 
     
修学旅行テーマ 

「共に+」

   私たちは、修学旅行のテーマに次の意味を込めました。
 1つは、修学旅行の活動を通じて、クラスや学年、班の仲間と ”共に”学び・”共に”笑い・”共に”良い修学旅行を実現させようという意味を込めています。
 また、”共に”の右にある
(プラス)記号には、私たち一人一人がそれぞれ修学旅行でたくさんのことを経験し、それぞれの目標をつけたし『修学旅行前とは違う自分になろう!!』という思いを込めています。
 
 
 

 
【参考:地球探検隊より引用
 - 旅のコンセプト 25カ条 -
 

1. 連れて行かれる「旅行」ではなくて、主体的・自主的な自己責任の伴う「旅」。
2. 環境や誰かのせいにしない旅。
3. スタッフは添乗員でもガイドでも通訳でもなく、仲間として参加する旅。
4. 最も大切にしているのは『感情共有』隊員たちと共に感動する旅。
5. 次に何が起こるか分からない旅。
6. 参加者が互いに尊重し、信頼し、協調性のある旅。
7. 個人の能力を引き出す、達成感のある旅。
8. 思いっきり笑えて泣ける、カッコつけない、素の自分を出せる旅。
9. ありのままを受け入れ、肯定する旅。
10. 共通の意識、危機感を持った旅。
11. 参加者が創り上げていく旅。
12. 人の話をよく聴き、よく語る旅。
13. 本当に大切なことを探す旅。
14. 気づきのある成長できる旅。
15. 感性を磨き、小さなことにも感動できる旅。
16. 生涯の友に出会える旅。
17. 童心にかえる旅。
18. 人生を変えるきっかけとなる旅。
19. 夢を実現できる旅。
20. 人生の師を見つける旅。
21. 本当の自分を見つける旅。
22. 日本人として誇りに思える旅。
23. 友達に自慢したくなる旅。
24. 旅が終わってから、始まる旅。
25. あなたの日常を変える旅・・・。


↑↑↑

                          
 クリックで拡大
 
全体Map
クリックで拡大
白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう
クリックで拡大
ヤクスギランド
クリックで拡大
Google Map

↑↑↑
服装・携行品
早めに準備をしましょう。
2月1日(金)7:30~の登校時間に
宿舎に必要なものの旅行かばんを
事前発送します。


 
 
クリックで拡大

 携行品(pdf)はこちらから
(印刷用に)

↑↑↑



表紙絵(イラスト)
 

 表紙 表 2-B 阿江さん


表紙 裏 2-B 大盛さん


裏表紙 表 2-C 池田さん


裏表紙 裏 2-F 大崎さん


挿絵 2-B 酒井さん


挿絵 2-G 河本さん


挿絵 2-C 山渕さん


挿絵 2-I 向山さん


挿絵 2-I 三村さん


挿絵 2-H 将積さん


挿絵 2-G 広瀬さん


挿絵 2-F 藤原さん


↑↑↑


旅行委員会の活動









↑↑↑



プレゼンテーション
H30年11月1日(木)7限 蜻蛉ホール

 
 
 
 

↑↑↑

事前活動・結団式
H31年2月4日(月)第3限

ここをクリックしてください

2月1日(金)8:00

↑↑↑

1日目

現地の活動は

ここをクリックして下さい


72回生修学旅行情報(1)
初日の今日は鹿児島市経由で屋久島に入りました。
早朝からのバス移動の疲れも見せず、新神戸 から鹿児島中央に向かう新幹線ではトランプなどのカードゲームに興じる楽しそうな声が絶えま せんでした。
鹿児島市に到着した後、仙巌園を訪れました。紅白の梅や菜の花が満開の島津家別邸は既に春の陽気。雄大な桜島を背景にクラス写真を撮りました。
高速艇は波の上を滑るように走り、2時間かけて屋久島へ。屋久島環境文化村で屋久島の自然や文化を学び、元気に晩御飯も 食べ、明日に備えて身支度をしています。
今日は早朝から出発の準備やバスまでの移動など、送り出して頂き、ありがとうこざいまし た。


↑↑↑

2日目

現地の活動は

ここをクリックして下さい


72回生修学旅行情報(2)
2日目の今日は屋久島と種子島に分かれ、それぞれの島での体験や見学をしました。どちらも活動が始まる頃には雨が上がり、次第に青空も広がってきました。
屋久島では、4クラスが雨上がりの苔むす屋久杉の森をトレッキングし、昼食は島内各集落 で郷土料理を頂き、さば節やタンカンなど特産品の作業などを体験しました。
残りの5クラスは早朝6時に宿を発ち、高速艇にて種子島に向かいました。種子島宇宙センター では、展望台からロケットの発射施設の全景を俯瞰し、巨大なロケットの筐体やエンジンの実物 を前に説明してもらいました。
また、鉄砲伝来の島に古来より伝わる火縄銃を試射して頂きまし た。
夜はいよいよ文化交流会です。屋久島の伝統芸能の益救神太皷は迫力満点で、神秘的でさえ ありました。そしてクラス対抗のヨサコイ。生徒たちのヨサコイにかける情熱、元気なかけ声、 誰も素敵な笑顔で爽やかでした。クラスや学年の絆が深まった夜になりました。





↑↑↑


3日目
   
現地の活動は

ここをクリックして下さい


72回生修学旅行情報(3)
3日目の今日は昨日と同様、屋久島と種子島に分かれ、それぞれの島での体験や見学をしました。 昨日のクラスを入れ替え、今日でどちらの島も体験したことになりました。
屋久島では、ヤクジカやヤクザルに出会い、清流の冷たい水に足をつけて屋久杉の森の空気を吸いました。
種子島での昼食の親子丼は島特産のインギー地鶏で、島の歴史を感じさせるも のでした。
夕方には指宿に入り、夜はたくさんの生徒が砂蒸し風呂を体験しました。温泉と火山の多い 九州を感じてくれたと思います。
明日は最終日、更に思い出深い一日になることを期 待しています。


   
   

↑↑↑


4日目
   
現地の活動は

ここをクリックして下さい


72回生修学旅行情報(4)

最終日1

今日はいよいよ最終日となりました。
知覧平和記念会館を見学し、語り部さんから沖縄戦での特攻の話を聞きました。
それから鹿児島市に移動して班別自主研修。事前に班毎に決めたコースに 従って史跡、桜島、水族館、商店街などを回り、予定通り、4時23分鹿児島中央発の臨時新幹線 で鹿児島をあとにしました。
乗り継ぎの新幹線も予定通り、6時33分に博多を出ました。
姫路駅には8時33分に到着予定 です。 移動のバスの発車情報ついて、もう一度短報をお送りする予定です。



最終日2

今しがた(9時過ぎ)、予定の時刻通り、帰りのバスが各下車場所に向けて姫路駅を出発しはじめました。
お迎えを予定しておられる保護者の方は、夜が遅いので運転には十分に気をつけてください。
修学旅行の実施に関して、保護者の皆様には多大なご理解やご支援を頂きました。どうもありがとうこざいました。


   
   

↑↑↑


お知らせ
(TOP~END スクロールしてください。)



↑↑↑


披露
蜻蛉祭ステージでの動画

  

   
   

↑↑↑

修学旅行での活動を通じて
得られた成果



     
A組
 
B組
C組
 
D組
 
E組
 
F組
 
G組
 
H組
 
I組

↑↑↑

3カ月後新学年クラスになっての
展示発表です


PCはここをクリックし、拡大してご覧ください。


PCは,下の画像をクリックし、拡大してご覧ください。
スマホ・タブレットは、下の画像を拡大してご覧ください。

展示
学習
里山訪問
トレッキング
学年レクリエーション
発表会
鹿児島自主研修
学習資料
↑↑↑

里めぐり
 
「平 内」
「春 牧」
「吉 田」
「宮之浦」
「一 湊」
「永 田」
↑↑↑

事後学習

  
PCはここをクリックし、拡大してご覧ください。


PCは,下の画像をクリックし、拡大してご覧ください。
スマホ・タブレットは、下の画像を拡大してご覧ください。

平和学習資料
↑↑↑

教師アンケートへ
生徒アンケートへ

  
   教師アンケートより  
 



 <集合解散>
 

<平和学習>
 

<△△ホテル(食事など含む)>
 
<△△ホテル>
 
<>
 

<訪問>
 

<>
 
<>
 
<よさこい練習>
 

<よさこい発表>
 
<・・づくり>
 
<フェリー・バス>
 
<学年レクリエーション>
 た。

<鹿児島研修>

<ルール・規則>
 

<△旅行会社>
 

<△△写真館>


<種子島の方へ>
 

<しおり・細案>

<旅行委員>

<保健・救護>


<記録>
 
<ホームページ>


<その他>

 


   生徒アンケート集計  
   

 

↑↑↑

鹿児島修学旅行
 
      学年テーマ・特徴
2016 69回生 初めての鹿児島 「梯(かけはし)」 棒踊り
LINK
修学旅行ホームページコンクール
優秀賞(高等学校部門1位)
2019 72回生 2回目(今回) 「共に+」   よさこい
To be continued.

↑↑↑