< 旅行委員会 >

修学旅行委員会


しおり 表紙


                                        2-I宮崎綾香 作

全体テーマ
Link ~これまでの道、これからの道~
 今、私たちは進路のこと、将来のことに迷いながら日々を過ごしています。そんな中で行われる修学旅行で、私たちが今まで歩んできた人生を振り返り、これからの未来について、多くの人と触れ合うことで何か手がかりを得られるような修学旅行にしていきたいです。


テーマ曲;『 Link 』



作詞;G組 進藤広暉   作曲;G組 藤中俊輔
ボーカル;H組 寺田 梓・西井紗羅    ギター;G組 藤中俊輔 
キーボード;G組 木谷聖人  ベース;G組 城野紗希  
編集;E組 関 道成     録音;放送部



 修学旅行から帰ると本格的に受験勉強に向かっていくことになります。私たちはこれからそれぞれの将来に向かって選び決断し進んでいくことになり、今まさにその将来を決める大切なポイントに立っています。まだ諦めるには早い。自分のやりたいことに正直になって、妥協することなく将来を決めていきたい。皆にそうあって欲しいという想いから歌詞を書きたいと思いました。
  歌詞を書いていくうちに入学してから今までの様々なことが思い  出されました。今自分が自分でここにいられるのはクラスや部活の仲間がいたからです。この歌詞を書くことができたのも仲間の協力があってです。こんな素晴らしい仲間とならばこれからも進んでいける。そのような私の思いを本当に簡単な言葉で、素直にまっすぐに歌詞に書きました。



宮古島での交流イベントテーマ
わいどー 9T
 わいどーとは、沖縄の方言で「一緒に頑張っていこう」という意味で、また9Tは、8T(パーティ)より上の楽しいもの9クラスで作っていこうという意味を込めています。小野高校の活緑(活力)を思う存分発揮し、宮古島の人との親交をさらに深めましょう。



学年アワーテーマ
ジャン! ジャン!! ジャンピング!!! ~拓け、これからの道~
 これからの私たちには、受験を含め数多くの試練が待ち受けています。その試練を乗り越えるには、自分の持つ力を最大限に発揮して、大きく跳躍しなければなりません。跳躍には、助走が必要です。この学年アワーを通して、クラスで団結し、助走に勢いをつけて・・・Let’s Jump together !!



沖縄クラス研修テーマ
学べ ★ 沖縄
 沖縄には複雑な歴史があり、現在もなお基地問題等で心休まらない状態です。沖縄のこれまでの道を学び、現地で現在の沖縄を学ぶ。そして、沖縄や私たちのこれからの道を考えていきたいです




TOPへ戻る
                        <旅行委員会>               ページのトップへ戻る

TOP 旅行委員会 事前・結団式 1日目 2日目 3日目 4日目 事後学習