分教室紹介


沿革
平成20年4月1日 兵庫県立のじぎく療育センターの兵庫県立総合リハビリテーションセンター
への機能移転に伴い、「肢体不自由児療護施設おおぞらのいえ」(現・障害児入所施設おおぞらのいえ)の教育
部門として、のじぎく特別支援学校おおぞら分教室が設置される。
教育の特色
 ・幼稚部から高等部まで、共に一貫した教育を行います。
 ・一人ひとりの実態に即した指導に努め、基礎・基本の定着を図ります。
 ・体験的な学習を行い、学習意欲を高めます。
 ・交流及び共同学習を積極的に行います。
設置学部
 幼稚部  小学部  中学部 

校内の様子


校舎全景


2階がおおぞら分教室です。




(上 平成23年6月24日撮影)
(下 平成23年6月28日撮影)















校舎の中の様子

 奥が学習室、左側が職員室です。
学習室

 ワンフロアをパーティションで7部屋に区切ることができます。

戻る