ホーム>非常災害時の対応


兵庫県立西脇工業高等学校
平成27年4月1日
非常災害時における生徒の登校について
 
 下記の警報が西脇市・多可町・加東市・加西市のいずれかに発令中は、次のようにする。

      [警報の種類] 大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪

 (1) 
午前6時00分から9時00分までの間に発令中であれば自宅で待機する。
 (2) 
午前9時00分の時点でなお発令中であれば休校とする。
 (3) 
午前9時00分までに解除されれば、すみやかに登校する。(※1)
 (4) 
定期考査期間中は、午前6時00分の時点で発令中または、それ以降に発令された場合は休校とする。(※2)
 (5) 
午前中授業の日も、上記(4)と同じ扱いとする。

※1[注意事項]
 警報が解除されても、河川の氾濫、土砂くずれ等の予想される場合もあるので、細心の注意を払って登校すること。なお、やむを得ず登校できない時は必ず学校に連絡すること。
 また、居住区域に発令中の場合は、自宅待機とし、警報が解除されしだい登校する。ただし、登校不可能な期間は公欠扱いとする。

※2[定期考査に関して]
 休校により中止になった考査は考査最終日の翌日に実施する。

※3[特別警報について]
 特別警報が出た場合、その地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。周囲の状況や市町村から発表される避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください。
 


なお、市町ごとの警報内容を確認する方法は下記のいずれかとします。
 ・気象庁のホームページ
 ・「NHK」「サンテレビ」、その他テレビのデータ放送
 ・「ひょうご防災ネット」情報メール

(生徒手帳の内容から抜粋しています。)