兵庫県立西宮北高等学校 本文へジャンプ

県立西宮北高等学校 いじめ防止基本方針
平成26310日策定
平成28年4月 1日改訂


学校生活は誰にとっても安全安心で充実した学びの場であることを前提に、
「いじめは人として決して許されない行為」と捉え、全職員と保護者が一体となって「いじめ防止」に取組むことを宣言し、ここにその基本方針を策定する。

1 本校の方針

 本校は昭和46年の創立以来、建学の精神である校是
「生活は質実素朴に心は高く豊かに」のもと、厳しさに耐え、何事にも果敢に挑戦するたくましい生徒とともに共生するこころ豊かな生徒の育成に取組んでいます。

 生徒指導においても、家庭や地域、関係機関と連携を取りながら、
全職員が一体となって積極的にきめ細やかな指導を心がけることにより、
落ち着いた生活環境を築いています。

 今後も、全職員・全生徒が「いじめはどの学校にもどの生徒にも起こり得る」
という強い認識を持ち、いじめ防止に向けて、
以下の組織的対応・指導体制に基づき、未然防止・早期発見・早期対応に
取組んでいきます。

2 いじめ防止への基本的な取組

  別紙

 (1) 校内組織「いじめ問題対策委員会」及び組織的対応
 (2) 未然防止及び早期発見のための指導体制
 (3) 早期対応のための指導体制
 (4) 重大事態への対応