兵庫県博物館ガイド− 『兵庫陶芸美術館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 兵庫陶芸美術館

兵庫陶芸美術館


住所

篠山市今田町上立杭4


TEL

079-597-3961


開館時間

4月〜10月 10:00〜19:00
11月〜3月 10:00〜18:00
(ただしGW期間中及び7月〜8月の金・土は21:00まで)
(入館はいずれも閉館の30分前まで)


休館日

月曜日(祝休日の場合は翌平日)
12/31、1/1


アクセス

JR相野駅から神姫グリーンバス「兵庫陶芸美術館」「こんだ薬師温泉」または
「清水寺」行乗車15分
「兵庫陶芸美術館」下車。
また、4月22日〜・5月、9月〜11月の土・日・祝にはJR篠山口駅から直通バスを運行。
詳しくはお問い合せください。


駐車場

58台(身障者用2台含む)大型バス用あり 無料


料金

展覧会により異なる


沿革・概要

兵庫陶芸美術館は、約4万9000平方メートルの敷地に展示棟や研修棟、工房、茶室などを備え、全県的な陶芸文化の振興を図るとともに、陶磁器をとおした人々の交流を深めることを目的として、平成17年10月に開館しました。丹波焼をはじめとする県内産陶磁器や国内外の古陶磁器や現代陶芸を展示し資料収集保存、調査研究といった美術館事業を行う一方、次世代の陶芸文化を担う人材の養成、学校等との連携、陶芸ワークショップや陶芸文化講座等の創作・学習事業に取り組み、地域の文化資源や豊かな自然環境をいかしたエコミュージアム的環境の創出を目指す。過去に開催した特別展は「マイセン磁器の300年」「北大路魯山人展」「パリに咲いた古伊万里の華」「柳宗悦と丹波の古陶」など。


収蔵品・展示品

年間4回実施する特別展では、国内外から陶芸作品を集め、大規模な展覧会を実施しています。また、鎌倉時代末期から現代までの丹波焼をはじめ、内外の古陶磁や現代陶芸作品など館蔵品によるテーマ展も開催しています。人間国宝の富本憲吉、松井康成、清水卯一の作品、淡路の幻の名陶「a平焼」も収蔵しています。


URL

http://mcart.jp/


お知らせ

ゴールデンウィークには「やきものの里春ものがたり」、秋(10月)には「丹波焼陶器まつり」が周辺で開催されます。