兵庫県博物館ガイド− 『丹波市立春日歴史民俗資料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 丹波市立春日歴史民俗資料館

丹波市立春日歴史民俗資料館


住所

丹波市春日町黒井496-2


TEL

0795-70-0819(丹波市教育委員会)


開館時間

9:00〜17:00
(入館16:30まで)
※火〜金曜日に見学の際は事前に教育委員会までご連絡下さい。


休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29〜1/3


アクセス

JR福知山線「黒井駅」下車 徒歩5分


駐車場


料金

大人 200円 中学生 100円 小学生 50円


沿革・概要

丹波市春日地域には、西日本最大級の複合遺跡・七日市遺跡をはじめ、山垣遺跡、県指定文化財で、全国で初めて埋もれたままの状態で発見された野々間遺跡出土の銅鐸など、貴重な遺跡、考古資料が発掘されています。これらの考古資料を保存・展示するために昭和59年に開館しました。


収蔵品・展示品

常設展では、旧石器から近世・近代にわたるまでの春日地域の資料を展示しています。古代では、野々間遺跡出土の銅鐸と共に、復元銅鐸でその音色を耳にすることができます。中世・近世では、光秀の丹波攻めで落城した黒井城関連の資料や、春日地域ゆかりの近衛前久や長沢芦州などの書画も展示しています。


URL

http://edu.city.tamba.hyogo.jp/bunka/rekisi06.htm


お知らせ