兵庫県博物館ガイド− 『大乗寺円山派古画展覧場』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 大乗寺円山派古画展覧場

大乗寺円山派古画展覧場


住所

美方郡香美町香住区森860


TEL

0796-36-0602


開館時間

9:00〜16:00
(入館15:40まで)


休館日

8月7日、春の彼岸の1日、他は不定休
12/31〜1/1


アクセス

JR香住駅より南へ1.6km


駐車場

バス6台


料金

一般 800円、小学生 500円


沿革・概要

当山は、天平17年(745)行基により開山され、現在は高野山真言宗に属します。一時衰退しましたが、安永年間、密蔵法印が伽藍の再建に尽力し、弟子の密英上人が後を継いで伽藍を完成しました。西国薬師霊場第28番札所でもあります。


収蔵品・展示品

客殿には、円山応挙とその一門の手になる障壁画が描かれており、そのため応挙寺とも呼ばれています。障壁画は165面有り、すべて国の重要文化財に指定されており、円山派一門の絵画を一度に見ることができます。


URL

http://www.daijyoji.or.jp


お知らせ

円山応挙筆の襖絵は、再製画を公開(オリジナルは収蔵庫に保管)しています。