兵庫県博物館ガイド− 『花岳寺宝物館・義士木像堂』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 花岳寺宝物館・義士木像堂

花岳寺宝物館・義士木像堂


住所

赤穂市加里屋1992


TEL

0791-42-2068


開館時間

9:00〜16:00


休館日

年中無休


アクセス

JR「播州赤穂駅」下車 南へ徒歩10分 タクシー5分
山陽自動車道「赤穂IC」から10分


駐車場

有 乗用車8台可
(大型観光バスは息つぎ広場に赤穂市無料駐車場あり。時間制限もなく、3台可、徒歩3分)


料金

一般(大人) 400円 高・大学生 200円 小・中学生 無料
(30名以上 団体割引あり)


沿革・概要

禅の曹洞宗に属し本山は永平寺。赤穂藩祖浅野長直公によって正保2年に建立された寺であり赤穂事件後は、永井家、森家歴代藩主の菩提寺となる。境内には、大石家や四十七義士の墓などもあり、赤穂義士ゆかりの史跡ともなっている。新西国第31番、瀬戸内観音第7番の霊場でもあります。


収蔵品・展示品

義士木像堂には、250余年前に造られた四十七義士の木像、霊場の本尊である大石家代々の持仏千手観音を安置する。宝物館では浅野家や義士関連の資料を数多く展示、元禄の往事を彷彿させるものがある。山門は赤穂城の塩屋惣門を明治6年に移築したもので赤穂市指定文化財である。


URL

http://kagakuji.jimdo.com


お知らせ

特になし(常設展のみ)