兵庫県博物館ガイド− 『大石神社義士史料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 大石神社義士史料館

大石神社義士史料館


住所

赤穂市上仮屋131-7


TEL

0791-42-2054


開館時間

8:30〜17:00
(入館16:30まで)


休館日

無休


アクセス

JR赤穂線「播州赤穂駅」下車徒歩15分
山陽新幹線「相生駅」下車車で20分
山陽自動車道「赤穂IC」から10分


駐車場

境内無料駐車場あり


料金

一般(高校生以上) 450円 中学生以下 無料
(団体20名以上割引あり)


沿革・概要

元禄15年12月14日、吉良邸へ討入り、主君浅野内匠頭の無念を晴らした赤穂義士の話は現代も忠臣蔵として語り継がれ、日本人の心に深く根ざしております。その四十七義士を祀る大石神社の境内に、義士の遺徳を偲び、その功績を伝える「大石神社義士史料館」があります。


収蔵品・展示品

大石内蔵助が討入りに使った「呼子鳥笛」など義士の遺品を展示する義士宝物殿、赤穂藩主浅野家、森家の宝物を納めた「宝物殿別館」、平櫛田中作浅野内匠頭像等、著名な彫刻家がひとり一体ずつ彫った木像を納めた「義士木像奉安殿」又、300年前の「大石邸長屋門並びに庭園」では元禄の昔を偲んで頂けます。


URL

http://www.ako-ooishijinjya.or.jp/


お知らせ