兵庫県博物館ガイド− 『赤穂市立民俗資料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 赤穂市立民俗資料館

赤穂市立民俗資料館


住所

赤穂市加里屋805番2


TEL

0791-42-1361


開館時間

9:00〜17:00
(入館16:30まで)


休館日

水曜日(祝日の場合は翌日)
12月28日〜1月4日


アクセス

JR播州赤穂駅下車、南西へ約1.5km
山陽道赤穂インターから5分
(赤穂城跡の西、塩屋門より西へ約400m)


駐車場

20台  小型マイクロバスも駐車可


料金

・大人(高校生以上)100円 小中学生 50円
・大人(30人以上)80円   小中学生(30人以上)40円
・大人(100人以上)60円  小中学生(100人以上)30円
※身体障がい者割引あります。


沿革・概要

明治41年に建築された当館は、現存する塩務局庁舎として日本最古の歴史を誇り、兵庫県指定重要有形文化財に指定されています。塩業のまち「赤穂」を象徴するこの建物は、昭和58年に民俗資料館として公開が行われ、洋風建築の館内に赤穂の様ざまな民俗資料が所狭しと展示されています。


収蔵品・展示品

明治の洋風建築として優れた意匠・工法が随所に見られ、建物だけでも見ごたえ充分ですが、館内に展示する資料は様ざまな分野に及んでおり、日常生活用具や農耕生産用具をはじめ、大工・桶・鍛治といった職人の道具も見ることができます。また、親子で楽しめる企画展、四季ごとのコンサートなども随時開催しています。


URL

http://www.ako-minzoku.jp


お知らせ