兵庫県博物館ガイド− 『西脇市郷土資料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 西脇市郷土資料館

西脇市郷土資料館


住所

西脇市西脇790-14


TEL

0795-23-5992


開館時間

10:00〜18:00
(入館17:00まで)


休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
12/29〜1/3


アクセス

JR加古川線「西脇市駅」からバス20分「市民センター前」下車すぐ
中国縦貫自動車道滝野社I.Cから国道175号線西脇方面約20分


駐車場

有(無料、バスは事前連絡)


料金

無料


沿革・概要

1984年開館。地上2階地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート造りで、2階が郷土資料館となっている。常設展示面積は342uで、西脇市の歴史と播州織の歩みを展示。特別展示面積は72uで、年1回〜2回の特別展を開催している。また、郷土史研究紀要『童子山』を毎年発刊している。


収蔵品・展示品

市内出土の考古資料、民俗資料、文書史料、播州織の歴史に関する資料を保管展示。約6000点の民具は県下有数の種類と量を誇る(展示は一部)。また、アジア・中南米を中心とする民族衣装約300点を保管(見学要予約)している。


URL

http://www.city.nishiwaki.lg.jp


お知らせ