兵庫県博物館ガイド− 『加古川流域滝野歴史民俗資料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 加古川流域滝野歴史民俗資料館

加古川流域滝野歴史民俗資料館


住所

加東市下滝野1369


TEL

0795-48-3046


開館時間

8:30〜17:00
(入館16:30まで)


休館日

月曜日(祝日の場合は翌日も休館) 祝日
年末年始12/28〜1/3


アクセス

JR加古川線滝野駅


駐車場


料金

一般(高校生以上) 100円(80円) 小・中学生 50円(30円)
※ココロンカード持参者は無料 ( )は団体料金


沿革・概要

加古川は加東市を育んだ川であり、この河川では、播州鉄道開通までの約320年間、「高瀬舟」による舟運が行われてきました。本館は、昭和55年加古川舟運の歴史を後世に継承し、伝えることを目的として設立し、流域の民俗資料を収集・展示することで、広域資料館としての役割をになっています。


収蔵品・展示品

本館は、加古川舟運を主としており、高瀬舟の精巧な模型(1/2)やジオラマや、船座・問屋の復元、船道具の展示のほか、景勝地であり「闘龍灘」と名付けた梁川星厳の軸、この地形を巧みに利用した筧漁という鮎漁に関する模型や漁具をはじめとして、加古川での漁法にかかる資料を展示しています。


URL

http://www.city.kato.lg.jp/institution/culture.html


お知らせ