兵庫県博物館ガイド− 『明石市立天文科学館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 明石市立天文科学館

明石市立天文科学館


住所

明石市人丸町2-6


TEL

078-919-5000


開館時間

9:30〜17:00
(入館16:30まで)


休館日

月曜日・第2火曜日(祝・休日の場合開館し翌日休館)
年末年始


アクセス

JR明石駅から東へ約1km(徒歩15分)
山陽電車人丸前駅から北へ約0.2km(徒歩3分)


駐車場

89台(普通乗用車・マイクロバス2時間200円、バス1回1500円)


料金

大人700円 ※高校生以下無料
団体割引…30名以上1割引、100名以上2割引
     65歳以上半額・障害者手帳提示で半額

【年間パスポート】
大人2,000円
※購入時から1年間、何度でもご利用いただけます。


沿革・概要

天文学及びその他自然科学に関する知識の普及並びに文化の向上を図る目的で、昭和35(1960)年6月10日に「時と宇宙の博物館」として開館。展望室を有する地上54mの高塔は、日本標準時の基準である東経135度子午線上にあり、「時のまち明石」のシンボルとして市民に親しまれています。


収蔵品・展示品

カールツァイス・イエナ社製の大型プラネタリウム投影機を使って、四季の星座をはじめ、毎月の話題を解説者が生音声で解説しています。江戸時代に作られた和時計をはじめ、私たちの生活に欠かせない「時や暦」に関する展示の他、惑星の大きさ比べや隕石等の「宇宙」に関する展示を見学できます。


URL

http://www.am12.jp/


お知らせ

プラネタリウムの話題、開演時刻、特別展、天体観望会の開催については当館のホームページをご覧ください