兵庫県博物館ガイド− 『大阪青山歴史文学博物館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 大阪青山歴史文学博物館

大阪青山歴史文学博物館


住所

川西市長尾町10番1号


TEL

072-790-3535


開館時間

10:00から17:00
(入館16:30まで) 展覧会開催中のみ


休館日

月曜日(祝日・休日の場合は翌日)
展示替期間


アクセス

阪急宝塚線「川西能勢口」・JR宝塚線「川西池田」乗り換え、能勢電鉄「一の鳥居」下車すぐ


駐車場


料金

〔特別展〕
一般600円(500円) シニア(65歳以上)500円 大学生400円 高校生300円 中学生以下無料

〔所蔵品展〕
一般300円(250円) シニア(65歳以上)250円 大学生・高校生200円 中学生以下無料

 ※ ( ) は20名以上団体 ※いずれも一般以外は証明書等必要
 ※障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料となります


沿革・概要

大阪青山大学(大阪府箕面市)の付属施設として平成11年開館。立地は旧街道の分岐点で交通の要衝にして、かつて織田信長が滞在した縁により、安土城をイメージした城郭建築を採用。国宝を含めた約5千件のコレクションを所蔵し、特別展・所蔵品展において公開しています。


収蔵品・展示品

『土左日記』(国宝)は鎌倉時代、藤原為家が紀貫之の自筆原本を写したもので、現存最古の写本として極めて貴重です。『明月記』は為家の父で歌人として著名な藤原定家の自筆日記。以上含めて、国宝1件、重要文化財16件、重要美術品41件をはじめ、古文書や古典籍、絵画、工芸品など約5千件を所蔵しています。


URL

http://www.osaka-aoyama.ac.jp/facility/muse/


お知らせ