兵庫県博物館ガイド− 『公益財団法人 辰馬考古資料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 公益財団法人 辰馬考古資料館

公益財団法人 辰馬考古資料館


住所

西宮市松下町2-28


TEL

0798-34-0130


開館時間

10:00〜16:30
(入館16:00まで)


休館日

月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)
12月中旬〜3月中旬、5月中旬〜6月上旬、9月


アクセス

阪神香櫨園駅より北に徒歩2分
JRさくら夙川駅より徒歩7分
阪急夙川駅より南に徒歩10分


駐車場

なし


料金

一般 200円 敬老(65才以上)・大学生 100円 高校生以下 無料


沿革・概要

銘酒「白鷹」蔵元、辰馬悦蔵は在野の考古学者として研究のみならず、散逸する資料を蒐集しその保全に努めていました。また彼の祖父悦叟は、富岡鉄斎と親交が深く、その作品が多く辰馬家に遺されていました。これら資料を公開すべく、当館は悦蔵により1976年財団を設立、1978年開館となりました。展館は春・夏・秋の3季です。常設展は行わず、その都度企画展を行います。


収蔵品・展示品

展蔵資料は、主に考古資料と富岡鉄斎作品に分かれます。考古資料は、特に銅鐸が著名でその質・量は国内屈指の規模を誇り、また縄文土器・銅鏡などにも名品がみられます。鉄斎作品には辰馬悦叟との親交に基づくものも多く、大作「阿倍仲麻呂明州望月・円通大師呉門隠栖図」は鉄斎が辰馬家に滞在した折に描いたものです。


URL

http://www.hakutaka.jp/tatsuuma/index.html


お知らせ