兵庫県博物館ガイド− 『尼崎市立田能資料館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 尼崎市立田能資料館

尼崎市立田能資料館


住所

尼崎市田能6-5-1


TEL

06-6492-1777


開館時間

10:00〜17:00
(入館16:30まで)


休館日

月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、直後の平日を休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)


アクセス

阪急「園田駅」より阪神バス(20・21・21-2・22系統、約7分)
「田能口」下車後北へ徒歩15分


駐車場

有り(乗用車25台、または大型バス3台程度)


料金

無料


沿革・概要

昭和40年、工業用水道園田配水場建設工事中に大量の土器が発見され、発掘調査の結果、弥生時代の土器や石器、住居跡、墓などが確認され、弥生時代のほぼ全期間に及ぶ大集落跡であることが分かりました。この田能遺跡を一部保存し、現地で遺物を見学できる施設が田能資料館です。


収蔵品・展示品

田能遺跡から出土した弥生土器や石器を中心に、全国でもめずらしい形をした白銅製釧(腕輪)や、墓の中からみつかった632個の碧玉製管玉(首飾り)などを展示しています。屋外は公園として整備されており、国の史跡に指定されています。住居や倉庫を復元展示している他、調査でみつかった墓の位置を標示しています。弥生時代のくらしを体感できる施設です。


URL

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/gakusyu/104ama_tano/104tanosiryokan.html


お知らせ

特別展(年1回)や企画展(年2回)、体験学習会等については当館ホームページをご覧下さい。