兵庫県博物館ガイド− 『公益財団法人 白鶴美術館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 公益財団法人 白鶴美術館

公益財団法人 白鶴美術館


住所

神戸市東灘区住吉山手6-1-1


TEL

078-851-6001


開館時間

10:00〜16:30
(入館16:00まで)


休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)
※6月上旬〜9月上旬・12月上旬〜3月上旬の間は休館


アクセス

阪神「御影駅」、JR「住吉駅」から神戸市バス38系統渦森台行「白鶴美術館前」下車すぐ
阪急「御影駅」から北東約1q(徒歩15分)


駐車場

無料駐車場有り(大型バスも可)


料金

大人:800円 65歳以上・高・大学生:500円 小・中学生:250円
(団体20名以上2割引)


沿革・概要

当館は昭和9(1934)年、白鶴酒造7代目嘉納治兵衛(鶴翁)により開館しました。檜、欅、桑、チークを使用した本館は昭和の名建築といわれ、国宝・重文を含む中国・日本の古美術品を自然光のもと、春の新緑、秋の紅葉を背景に鑑賞するのが醍醐味です。また平成7(1995)年にオープンした別館ではオリエント絨毯が鑑賞できます。


収蔵品・展示品

所蔵品は国宝指定の奈良時代の経巻2件をはじめ、重要文化財22件を含む東洋美術品。主なものは中国古代青銅器、唐時代銀器・鏡、そして宋、明時代の中国磁器。また日本の仏教美術品、書画等に平成7年収蔵品に絨毯が加わり、ペルシア・アナトリア・コーカサス地域の作品を中心に展示しています。


URL

http://www.hakutsuru-museum.org/


お知らせ