兵庫県博物館ガイド− 『神戸市立小磯記念美術館』 −

兵庫県博物館協会トップページ > 神戸市立小磯記念美術館

神戸市立小磯記念美術館


住所

神戸市東灘区向洋町中5丁目7


TEL

078-857-5880


開館時間

10:00〜17:00
(入館16:30まで)


休館日

月曜日(祝日、休日の場合は翌日)
12/29〜1/3


アクセス

JR「住吉駅」阪神「魚崎駅」乗り換え
新交通六甲ライナー「アイランド北口駅」下車西へ徒歩3分


駐車場

地下に市営Pあり(有料)


料金

一般200円、高大生150円、小中生100円
※特別展は別料金


沿革・概要

昭和の神戸モダニズムを代表する洋画家・小磯良平の画業を顕彰するため、1992年に開館。遺族から寄贈を受けた小磯作品を保管し、常時その一部を公開している。あわせて、小磯良平や日本の近代洋画に関わる特別展を、年間に数度開催する。日本でも有数の規模と内容をもつ個人記念美術館。


収蔵品・展示品

遺族から寄贈いただいた約2800点の小磯良平作品(油彩、素描、版画など)を収蔵品の核とする。「自画像」「二人の少女」など、画家が生涯手離さなかった愛情深い作品が含まれている。また美術館の中庭に小磯良平のアトリエを移築、復元しており、小磯作品のモデルとなった小道具や愛用の画材も展示する。本年度は「来て、見て、楽しむ!小磯良平ベストコレクション」、「ユニマットコレクション・フランス近代絵画と珠玉のラリック展」、「生誕150周年記念 藤島武二展」の3つの特別展を開催します。


URL

http://www.city.kobe.lg.jp/koisomuseum/


お知らせ