進路指導の重点


 「なりたい自分」への土台づくりを、3年間かけて準備します。

 <1年次>では、「産業社会と人間」の中のテーマをこなします。

 <2年次>では、体験学習(工業系インターンシップ、看護体験、「総合学習」の発表)や、進路ガイダンス(進学・就職別)を実施します。進路ガイダンスでは、大学、専門学校、ハローワークから講師を招いて学習し、目標をしっかり立てます。

 <3年次>では、受験準備が本格化します。面接練習は、全教員で繰り返し当たります。学力アップのための補習も2年次から本格化し、実力模試も年5~6回受けて、自分の適性を理解し受験に臨んでいきます。

イメージ