校章    本文へジャンプ
みなふく

湊川高校ブログは
「みなふく」をクリック


 学校長あいさつ


            

学校長あいさつ

平成30年4月1日

 

兵庫県立湊川高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私は、平成29年度に着任いたしました校長の片岡正光(かたおかまさみつ)と申します。本年もよろしくお願いいたします。

本校は昭和4(1929)年に創立し、今年で89年目を迎える歴史と伝統のある普通科の定時制高校です。綱領「誠実・協同・自由・自治」のもとに学んだ数多くの生徒は、しなやかにたくましく生き、幅広い分野で活躍しています。

 

現在、本校は次の3つを重点的な教育目標として掲げ、教育活動に取り組んでいます。

@  人間として不可欠な倫理観の育成と人権尊重の精神に基づく教育の充実を図る。

A  自ら学ぶ意欲を育て、基礎的・基本的な学力の定着を図る。

B  定時制高校としての特色を生かし、魅力ある地域に開かれた学校づくりを進める。

 

具体的には、次のような特色を出し、取り組んでいます。

@  少人数授業を生かして個に応じたきめ細かい指導を行い、基礎力の定着を図る。

A  特色ある教育課程『ベーシック・ラーニングエリア(キーワード「学び直し」)、ライフ・デザインエリア(キーワード「調理師免許取得を応援」)』と修業年限3年での卒業『3修制』を活用して、自己の進路実現を図る。

B  朝鮮語を教育課程に取り入れている本校の教育実践を踏まえ、より一層国際化に対応し、共に生きる豊かな心を育てる。

C  県立高校で3校しかない完全給食で、心身を支え感謝の心を育てる(本校の完全給食制度は昭和33(1958)年から実施)。

 

また、現在本校では、15歳から80歳代までの高校生がそれぞれの学びを重ね、教職員が生徒理解に基づくきめ細かな的確な指導で支え導いています。ひとり一人が懸命に送る高校生活。互いの姿が互いを支え合うことにつながり、厳しくも温かい、思いやりの深い集団に育っていきます。

  

さて、黄熱病等の研究で有名な野口英世の言葉に、「過去を変えることはできないし、変えようとも思わない。人生で変えることができるのは、自分と未来だけだ」というのがありますが、これからも、本校は、自分の未来をしっかりと切り拓いていけるたくましい生徒の育成に、粘り強く地道に取り組んでまいります。保護者やご家族のご理解、地域の皆様の温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

当Webページの著作権は、兵庫県立湊川高等学校に帰属します。
無断で他のメディア等への転載を固くお断り致します。

All Rights Reserved. Copyright(c) 2004, Hyogo Prefectural Minatogawa High School.