図書館

図書館について

 

読書奨励賞


●受賞資格●
在学期間(3年間)の図書貸出数が、100冊を超える者で、年次の上位3名に対し、卒業時、読書奨励賞を授与する。皆勤賞とともに表彰されます



三木東高校の一押し本100選

「ひょうご読書活動充実事業」における「私たちの一押し本100選プロジェクト」

子どもの読書活動は、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、「生きる力」を身につけていく上で欠かすことのできないものである。県立高等学校において、学力向上の基盤となる高校生の読書量を増やすため、学校図書館を活用した読書活動の取組を実施する。

「三木東高校の一押し本100選」(平成27年度)



三木東の40冊

兵庫県立三木東高等学校の創立40周年(2014年度)を記念し、「三木東の40冊」のコーナーを創設しました。
三木東高の教職員の推薦図書の一覧です。たび重なる投票を行い、ぜひ生徒に推薦したいという熱い思いで選定しています。

「三木東の40冊」(平成25年度版)

「三木東の40冊 ・ Part 2」(平成26年度版)


図書館の利用方法

図書館の利用方法については、図書館通信「 Library 」でご確認ください。

 

図書館通信「 Library 」(令和2年度)

4月号

5月号

6月号

7月号

9月号

10月号 10/2公開

 

図書館報

令和元年度図書館報

 

 

令和2年1月13日(祝)兵庫県ビブリオバトル高校生大会

1月13日月曜日祝日、兵庫県立図書館で「令和元年度 兵庫県ビブリオバトル高校生大会」がありました。兵庫県内から35名の高校生が出場し、東播磨高校・明石高校の放送部からも大会運営に協力があり、熱戦が繰り広げられました。本校から代表として3年次の小倉未愛さんが出場しました。各校の代表とあって5分間ぴったりにプレゼンテーションの時間を終える生徒も多く、レベルの高いバトルとなりました。小倉さんも時間いっぱい本の魅力を伝えることができ、質問者からの「だまされましたか?」という問いに「だまされました!」と笑顔で答える場面もあり、会場が和やかな雰囲気に包まれました。本を通してお互いを知る良いきっかけとなったようで、各校の生徒で交流する姿もみられました。応援してくださった皆さんありがとうございました。

 

令和元年11月18日(月)校内ビブリオバトル大会

本校図書館で「校内ビブリオバトル大会」がありました。18名の生徒が参加し、熱戦が繰り広げられました。応援にかけつけた生徒も、真剣なまなざしで見守りました。時間を有効に使った話し方に苦戦する生徒も見られましたが、本を通してお互いを知る良いきっかけとなったようで、今後の学校生活に活かせそうです。チャンプ本「探偵はぼっちじゃない」に選ばれた3年の小倉未愛さんが本校生徒を代表して来年1月13日(月曜日祝日)に県立図書館で行われる「兵庫県ビブリオバトル高校生大会」に出場します。