班別職業研究

■9月28日(月)1年次「産業社会と人間」班別職業研究 

 1年次「産業社会と人間」で班別職業研究が始まりました。初回は、8名のゲストティーチャー(外部講師)をお招きし、経済・経営/政治・行政コース、人文コース、理系コース、医療・看護/介護・福祉コース、教育コース、芸術コース、栄養・家政コース、高卒就職研究コースの講義をしていただきました。今回のゲストティーチャーの一人として、プレミアムキッチン株式会社に就職した45回生の西山早紀さんが来てくれました。ゲストティーチャーの講義は計3回予定しています。
10月12日からは、系統別発表会に向けて、班ごとの作業に入ります。班別職業研究では、社会人の生き方について学び、将来の進路選択を客観的に判断し、自分の考えている進路選択の方向性が妥当かを確認する機会にしています。 
 また、4名程度の班での作業によって、コミュニケーション力やチームで協力する力の育成にも力を注いでいます。



(文責:総合学科推進部)


 

 

 


 

2020年09月28日|総合学科推進部:1年次産業社会と人間