女子バレーボール部 練習試合に行ってきました

■令和2年9月14日(月) 練習試合に行ってきました 


 9月12日は本校にて、三木高校、吉川高校と練習試合を行いました。三木高校は活気があるチームで、技術力も本校より高く、サイドを中心としたプレーをするチームで、勝つところまではいきませんでした。吉川高校は、部員が6人揃っていないため、助っ人を借りての参加でした。私は4月まで吉川高校に籍をおいておりましたので、吉川高校の部員の成長を楽しみにしておりました。吉川高校はなかなかボールが繋がらない状況でしたが、成長した部分も多くみられました。
 13日は吉川高校にて、多可高校と吉川高校と練習試合を行いました。多可高校は部員が6人ちょうどということで、チームワークもよく、見ていて爽やかな気持ちになるチームでした。二日間とも本校には多くミスが出て、それがきっかけとなり相手に大量得点を与えるという展開でした。ミスを減らすために練習にどう取り組むかが大切だと伝えてはいるのですが、まだまだ不十分なようです。気持ちを込めてボールを触ることができれば、本校の部員であればそう簡単に負けることはないと思っているのですが、今は部員の成長を根気よく待っています。そろそろ限界がきそうではありますが(私の)。
 最後になりましたが、三木高校、吉川高校、多可高校の皆様、送迎でお世話になった保護者の皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


文責:女子バレーボール部顧問 岸本




 

 


 

2020年09月14日|生徒指導部:部活動