今日の出来事

平成29年8月

◎8月24日(木)
1年次生の登校日でした。
「産業社会と人間」の職業人インタビューでお世話になった
事業所様への御礼状を作成をしました。
◎8月22日(火)
2年次生の登校日でした。
2年次「総合学習」のインターンシップの記録入力(インターンシップゼミ)や、
進学研究報告書のグループ発表(進学ゼミ)を行いました。
◎8月17日(木)
第58回兵庫県高等学校家庭クラブ研究発表大会に家庭科部の3名が参加し、研究計画賞を受賞しました。
発表題目は「伝えよう金物の街 広めよう郷土料理 鍛冶屋鍋」です。
三木市の良さを知るとともに文化の伝承と活性化に貢献したいと思い、郷土料理である「鍛冶屋鍋」を広める活動を行いました。
鍛冶屋鍋に関するアンケートや、文化祭での試食会、PRチラシの配布、校内での料理講習会を行いました。
それらを冊子にまとめ、パワーポイントで発表をしました。
今後、郷土料理の伝承のために定期的な料理講習、調理実習への提案、食堂メニューへの追加などを検討したいと考えています。
◎8月2日(水)〜4日(金)
防災ジュニアリーダー合宿のメンバーとともに、本校の2年次生の2人が、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市などを訪れました。
学校として最大の津波被害を出した大川小学校(石巻市)で遺族の話を聞いたり、多賀城市では高校生と災害や防災について考え、集団移転地の東松島市あおい地区の住民とも交流しました。
参加した2人は元の様子が分からないほどの校舎に災害の怖さを知ったと振り返り、備えの必要性を周囲に伝え、防災意識を新たにしました。
8月22日の神戸新聞に掲載されました。
本校生徒が視察した大川小学校(宮城県石巻市)
ページトップへ戻る