今日の出来事

平成29年6月

◎6月28日(水) 第44期生徒会役員選挙
6校時に第44期生徒会役員選挙を実施しました。
生徒会長・書記長・会計長にそれぞれ1名ずつの立候補があり、立会演説を行いました。立候補者・推薦人はそれぞれ緊張した面持ちでの演説を行いました。生徒は真剣に聞いていました。
選挙の結果、3名とも信任され、7月より新しい生徒会が発足しました。

◎6月26日(月)
1年次「産業社会と人間」の授業で1回目の科目選択ガイダンスを実施しました。
教務部より、必履修科目や科目群の説明を受け、卒業要件や総合学科生
としての心構えなどを学びました。
生徒たちは試行錯誤しながら、自分の将来に結びつくように、科目選択の練習を
しました。

◎6月26日(月)
キャリアスタッフ会議(第1回合同スタッフ会議)を開きました。
キャリアスタッフとは、オープンハイスクールや総合学科発表会などの
進行補助を担ってくれる頼もしいメンバーたちのことです。
会議では、来年2月4日(日)実施の第12回総合学科発表会の
テーマ発表や7月21日(金)実施の第1回オープンハイスクール(体験入学)
の役割について希望調査を行いました。

◎6月22日(木)
3年次の特別進学クラスを対象とし外部講師の方に講演していただきました。
どこの大学を出たかではなく「何を学んだか」が問われる時代である。
学習力=就職力になりつつある。入学が難しい大学にチャレンジすることは、意識の高い仲間と挑戦できるチャンスである。
なぜ勉強するのか?それはいい出会いのためであるというお話がありました。
そして、「行ける進路先」ではなく「行きたい進路先」を考えてほしい、素敵な人に出会うためには自分が素敵な人になればいい、圧倒的当事者意識を持とう、などインパクトのある言葉で生徒たちのやる気を引き出してくださいました。
最後に時間の3点固定など、具体的な学習方法のアドバイスがありました。
生徒たちはいっそう意欲を高めることができました。

◎6月21日(水)
2年次「総合学習」の授業で科目選択ガイダンスを実施しました。
教務部より、必履修科目や3年次での選択科目の変更点などを確認しました。
自分の時間割を見つめ直し、将来について熟考する有意義な時間となりました。

◎平成29年6月20日(火)
姫路市立美術館の美術館だより(vol.134 2017spring)に本校卒業生
重松香帆さんが作成した看板が掲載されました。
重松さんは昨年度の姫路市美術展
のデザイン部門で市長賞を受賞し、
今年度の看板などの作成を依頼され
ました。

◎6月17日(土)好天に恵まれ、第43回武塚祭文化の部を開催しました。
開会式・ステージ・模擬店・展示・閉会式などで大いに盛り上がり、
例年以上にレベルの高い文化の部となりました。
「A sign of new era」とテーマにもあるように、
三木東高校の新たな時代の一歩となったように思います。