今日の出来事

平成28年7月

◎7月22日(金)
第1回オープンハイスクール(体験入学)と第2回学校説明会を開催しました。
63名のキャリアスタッフ(公募スタッフ含む)や体験授業の補助生徒等、
朝早くから一日中、裏方の仕事を頑張りました。
今回は、中学生357名、保護者・中学校の先生等94名と
多くの方に参加していただきました。
写真は、「全体会」「体験授業(15講座)」「座談会(16グループ)」の様子です。
次回のオープンハイスクールは、10月8日(土)実施予定です。


◎7月21日(木)
オープンハイスクールスタッフ会議(第1回オープンハイスクールの準備)を
実施しました。
明日22日(金)のための準備やリハーサル等の最終調整をしました。
中学生の皆さん、お待ちしています。


◎7月20日(水)
浴衣の着付け講習会
和の文化と茶道の特別授業として、
出井先生から浴衣の着付け講習を受けました。
浴衣の着付けだけでなく、
和服の特徴やちょっとした着付けのコツを学ぶことができました。
着付け後は点前を実施し、
普段の制服とは違った雰囲気で茶道を学ぶことができました。


◎7月20日(水)
インターンシップ壮行会を実施しました。
高本校長はじめ、2年次主任や進路指導部就職担当、
総合学科推進部部長から激励の言葉がありました。
また厳粛な雰囲気の中、代表生徒の鳥口菜摘(2-4)さんが決意表明をし、
インターンシップ先での頑張りを誓いました。


◎7月20日(水)
1学期終業式が行われました。
校長は、「スポーツで成長するために一番大切なのは素直であること」という
ウィンブルドン出場選手の言葉を引用され、
それは高校生がいろんな面で成長するためにも言えること、と話されました。
また、それぞれの年次に向けて、充実した夏休みになるよう、お話がありました。
全校集会では、ウエイトリフティング部となぎなた部が表彰され、
顧問の小高からウエイトリフティング部の全国大会の報告がありました
(団体6位入賞)。
生徒指導部長からは、さまざまな危険から身を守り、
有意義な夏休みを送るようにというお話がありました。
その後、夏休みを安全に過ごすために、
養護教諭の城土から熱中症予防のための4つのポイントについての話のあと、
AEDの必要性を通して命の大切さについてのDVDを全校生で視聴しました。


◎7月19日(火)
快晴の中、防災訓練が行われました。
特別棟一階が出火という設定のもと、各授業ごとでグラウンドに避難をし、
点呼をとって全員の無事を確認しました。
三木市消防本部予防課長から講評をいただきました。
その後、消火器の使い方について指導を受け、
代表者による水消火器訓練をしました。


◎7月18日(月)
今年度も、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会東播予選の
会場校として、本校の体育館を使用しました。
本校のバスケ部員も、梅雨明けの強い日差しが降り注ぐ中、駐車場の整理や
舞台での関係者への接待、会場設営等のために頑張りました。


◎7月15日(金)
13時45分から1時間程度、特別1教室でアコースティックギター部による
「すみっこライブ」が行われました。
今日で引退する4人の3年次生だけでなく、
1年次生、2年次生も普段の活動で練習している曲をトータル12曲歌い、
25人の部員全員でつくりあげた、3年次生をおくる、
すばらしいライブになりました。
お忙しい中、来てくださった先生方、どうもありがとうございました。


◎7月15日(金)
全校集会 壮行会
全国大会、近畿大会出場選手の壮行会を実施しました。
今年度は、ウエイトリフティング部6名が全国大会に、近畿大会へは
ウエイトリフティング部8名、美術部3名、放送部4名が出場します。
顧問による出場選手の紹介のあと、出場選手の決意表明がありました。
校長による激励のことばのあと、全校生徒の大きな拍手で、
壮行会を締めくくりました。
今年もチーム‘三木東’ははばたきます!!


◎7月14日(木)
(株)RURIKO PLANNING代表取締役の星加ルリコ氏を講師にお招きし、
「キャリア教育講演会」を実施しました。
『ブランドの作りかた』というテーマで、「ブランドって何?」と生徒に質問しながら
講演していただきました。
また、実際に関わられた「神戸ビーフ」や「京あめのCrochet(クロッシェ)」等の
ブランド作りの過程を紹介していただきました。
将来、皆さんが好きなコトを仕事にし、一緒に仕事ができたらと語られました。
HP:(株)RURIKO PLANNING
(7月15日付 神戸新聞三木版掲載)


◎7月13日(水)
第3回オープンハイスクールスタッフ会議を実施しました。
22日(金)の第1回オープンハイスクールに向けての
各係の打ち合わせがありました。
次回の打ち合わせは、オープンハイスクール前日の21日(木)です。
中学生の皆さん、お待ちしています。


◎7月11日(月)
1年次「産業社会と人間」で、職業人インタビューの事前指導を実施しました。
職業人インタビューとは、実際に社会で働いておられる方に、
自分で電話をしてアポイントメントをとり、自分でインタビューに行き、
今後の進路実現の参考にするという、
「産業社会と人間」の夏休み課題の一つです。
あいさつやノックの仕方、「聴く」態度など、
訪問時に気を付けるべき点を説明しました。


◎7月11日(月)
2年次の球技大会を実施しました。
男子はサッカー、女子はドッジボール。
男女とも暑さに負けない熱い戦いを繰り広げました。
どのクラスも作戦を練り、声を掛け合い、絆が深まったと思います。
大会の最後は、教員チーム対男子優勝チームのPK戦を実施。
サドンデスになり、最後は男子優勝チームの勝利で終わりました。
多くの笑顔が見られた1日でした。


◎7月6日(水)
三木市消防署の方をお招きし、救急法講習会を実施しました。
各運動部の代表2名とボランティア同好会の生徒が参加し、
心肺蘇生法(胸骨圧迫・AED)に取り組みました。
また、心肺蘇生に関するDVDも鑑賞しました。
講習会を通し、命の尊さを実感すると共に、
自他の命を守るという意識を深めました。
(7月7日付 神戸新聞三木版掲載)


ページトップへ戻る。