今日の出来事


   過年度
 4月  5月  6月  7月  8月  9月
 10月  11月  12月   1月

平成30年2月

◎2月19日(月)
キャリアスタッフの解散式を行いました。
第12回総合学科発表会やオープンハイスクール等の運営スタッフとして、
一年間、懸命に頑張ってくれました。


◎2月19日(月)
3年次の登校日でした。
体育館での年次集会の後多目的ホールに移動し、先生方が作られた3年間の思い出のムービーを鑑賞しました。
生徒は3年間の思い出の写真や動画を見ながら、時には笑いながら、真剣に鑑賞していました。
見終わった後には涙を浮かべている人もいました。


◎2月19日(月)
今年度最後の1年次「産業社会と人間」の授業がありました。
5限では、今年1年間で学習したことを、職業人インタビューの冊子を用いながら振り返りました。
また6限のガイダンスでは、次年度に行う「総合学習」についての事前準備などを行いました。
進学希望者は夏季休業中に大学や専門学校のオープンキャンパスへ、就職希望者は様々な事業所へ、保育系の進学希望者はオープンキャンパスと就業体験をします。
2年次では自らの進路実現のために様々な比較・検討を行います。


◎2月13日(火)
1年次のインターンシップ希望者に対して、説明会がありました。
次年度の夏に就職希望者は事業所に、保育系の進学希望者は保育園などに、それぞれインターンシップに行きます。


◎2月7日(水)
全校集会が行われました。
ウエイトリフティング部、美術部の表彰の後、校長先生からお話がありました。
先日の総合学科発表会の成功について触れ、先の読めない時代を生きる若者の持っている能力の高さ、それを身につけることと総合学科での学びがつながっていること、そして多くの情報から正しいものを選び判断する力や不可能を可能にする力をつけてほしいと話されました。
生徒指導部からは、寒い日でも時間を大切に遅刻しないようにということと、声かけ被害事案について、何かあればすぐに警察に知らせるようにという内容でした。


◎2月4日(日)
第12回総合学科発表会を三木市文化会館で実施しました。
総合学科の1年間の学びの集大成である大事な行事が無事に終わりました。
たくさんの方々のご来場ありがとうございました。
(2月2日付 神戸新聞三木版掲載)


◎2月2日(金)
2月4日(日)に行われる第12回総合学科発表会の前日リハーサルを、多目的ホールで実施しました。
発表者も裏方のキャリアスタッフも最後の調整を行いました。
お楽しみください。
◎2月1日(木)
小雪が舞う寒い日でしたが、3年次の代表生徒が思い出たくさんの教室にワックスをかけました。
洗浄機を上手に扱える子もいれば、苦手な子もおり、わいわい言いながらにぎやかに作業をしていました。
がらんとした教室がピカピカになりました。しばらくすると卒業式です。


ページトップへ戻る。