学校長挨拶

ご挨拶

 兵庫県立三木東高等学校のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
 
 本校は昭和50年に全日制普通科高校として開校し、今年度で、創立46年目を迎えます。また、より一層の飛躍を目指して、平成18年に総合学科に改編し、今年度で、総合学科に改編し、15年目を迎えます。「課題研究」をはじめとする「主体的・対話的で深い学び」に先進的に取り組み、数多くの選択科目を設置し、充実した教育に取り組んで参りました。「地域密着型総合学科」として、地域の皆様の暖かいご支援をいただきながら今日の発展に至っております。

 「自治」「協同」「敬愛」という校訓のもと、『友と共に明日を拓く』をスローガンに、生徒の夢の実現に向けて、これまでの伝統を受け継ぎながら、教育活動の一層の充実を目指しています。また、『今日一日の努力』をキャッチフレーズとして、夢を叶えるために、今この一瞬を全力で取り組むことを心がけています。

 時代のニーズを反映した5つの科目群を設置し、自分で時間割を作りながら進路意識を高め、学びを深めていきます。本校は、「学びたいことが学べる学校」として、「キャリア教育の推進」、「地域と連携した学習」を軸に、学習指導要領の改訂等、激しく変革するこの時代を力強く生き抜くために、確かな学力を育みます。また、キャリア教育の充実をはじめ、生徒の学力の向上とともに教員の授業力の向上、充実した進路指導体制の構築、さらに生徒による活動および生徒指導の充実を柱として、教育活動の向上を目指しています。

 個に応じた教育により、自ら学ぼうとする態度を育成し、一人ひとりの能力・適性に応じた進路の実現を図るとともに、地域の教育力を活かした教育活動を推進し、地域から愛される開かれた学校づくりを進めることに、教職員一丸となって取り組んでいきます。中学生の皆さんに限らず、多くの方にこのホームページをご覧いただき、本校の教育活動への理解を深めていただくとともに、関係の皆様方の一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

           


                                 

兵庫県立三木東高等学校 第17代校長 日下部 誠