1. ホーム
  2. 保護者の皆さんへ
  3. 44回生

44回生の活動

球技大会(平成30年3月6日)

種目: 男子 サッカー、女子 ドッジボール
結果:〔男子〕1位 5組、2位 3組〔女子〕1位 2組、2位 1組

 ゴール前の攻防 迫力のPK戦
試合開始 気合を入れてボールを投げる

修学旅行ブログ(平成30年1月21日〜24日)

修学旅行4日目

今後の予定を変更します
昨日は降雪による、交通網の乱れによって約6時間ほどディズニーランドに到着が遅れました。
本日は降雪の影響を考慮し、予定していた班別研修を中止にし、急遽ディズニーランド、ディズニーシーでの研修に変更いたします。
最終日ディズニーランド
最終日は天候に恵まれ、生徒たちは元気に歩き回っています。
昨日は天災に見舞われましたが、生徒が楽しく元気に過ごせていることが何よりの救いです。
早いもので、もうすぐ帰る時間になります。最後まで楽しく、安全に気をつけて帰りたいと思います。
東京駅を出発しました
予定通り東京駅を出発しました。
疲れている生徒もいますが、両手いっぱいにお土産を持ちながら、気をつけて帰りたいと思います。
解団式を終えました。
予定通りの時刻で新神戸駅に到着しました。
解団式でお世話になった方々への感謝を伝え、三木文化会館に向かってバスで移動しています。
バスの中はおみやげでいっぱいです。
生徒たちの胸にも思い出がいっぱい詰まったことでしょう。
しかし家に帰るまでが修学旅行です。
無事に解散しました。
44回生の修学旅行も無事終わりました。
いろんなハプニングもありましたが、生徒たちはどんな状況でも楽しむ力を持っていることに感心したり、周りの体調を気遣う姿に頼もしさを感じたりと、いろんな発見がありました。
この修学旅行を良いものとしてとどめていくためにも、明日はしっかりと休養をとり金曜日からの学校生活をまた頑張りましょう。
多くの保護者の方々にブログをご覧頂き、ありがとうございました。


修学旅行3日目

おはようございます。
天候が心配されましたが無事に警報も解除され東京に向かえそうです。
ただ、通行止め等の交通面での不安もあるため1時間早く出発する予定です。
順調に東京に向かってます。
8時過ぎに、ホテルの方々に見送られ苗場プリンスホテルを出発しました。
赤城高原SAでトイレ休憩を済ませ、関越道を順調に走行中です。
綺麗な雪景色なのですが、それを堪能するよりも睡眠優先の生徒たち…。
ディズニーに向けて充電中です。
大雪による道路の通行止めにより東京への交通状況が混乱し、電車に乗り換えてディズニーランドに向かっています。
東京ディズニーランドに到着しました
遅くなりましたがやっとディズニーランドに到着しました。
当初の予定を変更して全員ディズニーランドで22時まで楽しもうと思います。
到着が遅くなりましたが楽しんでおります。
アナと雪の女王のプロジェクションマッピングに歓声が湧いたり、空いてるアトラクションを存分に楽しんだりしています。
到着は遅くなりましたが活動時間を延ばしたことで笑顔で歩き回っています。


修学旅行2日目

おはようございます。
2日目は1日スキー、スノーボード実習を実施し夜は御実城太鼓を鑑賞する予定です。
昨夜の降雪で雪もふわふわになり、良いコンディションで迎えれそうです。
昨夜の大日方さんの講演会の様子と夕食の様子をアップします。
実習の様子。
実習開始順調に実習に励んでいます。
閉校式を行いました。
実習も無事に終わり、インストラクターの方のデモンストレーションの後に閉会式を行いました。
大きなケガも無く終えることができました。
閉校式の後にY先生が雪まみれになりましたが、無事救出されました。ご安心ください。
御実城太鼓を鑑賞しました。
御実城太鼓(おみじょうだいこ)保存会の方々の演技を見させていただきました。
迫力ある太鼓の音に生徒も勇気付けられるような演技でした。
この後は年次レクの予定です。
年次レクを実施しました。
イントロクイズや伝言ゲームなど工夫を凝らしたゲームで大いに盛り上がりました。修学旅行委員の皆さんありがとうございました。
ちなみに伝言ゲーム1問目の答えは「スタイル抜群のS先生は平成生まれの27歳」でした。


修学旅行1日目

無事に三木文化会館の駐車場を出発しました。
これから新神戸駅に向かい、東京経由で苗場に向かいます。
東京駅に到着しました
予定通り進んでいます。
残念ながら富士山は雲がかかり見にくかったのですが、2?5組は景色を楽しみながら上越新幹線に乗り換え、越後湯沢駅に向かいます。
1組は東京で会社見学を行なってから後ほど合流予定です。
ホテルに到着しました
無事にホテルに到着し、1組も合流しました。
これから開校式を行い早速滑り出します!
スキー実習1日目
途中から雪が降りはじめましたが、生徒は夢中で実習に取り組んでいました。
ケガ人も無く無事に1日目の実習を終えることができました。
この後は夕食をとり、パラリンピック選手の大日方さんの講演を聞くことになっています。
ページトップへ戻る。


冬期集中学習会(平成29年12月27日)


1〜2年次の特進クラスを対象に、冬期集中学習会を行いました。
冬期補習の最終日の1〜2時間目を使い、1〜2年次がそれぞれ交互に、普段授業を受けたことがない先生からいつもとはちょっと趣きの異なる、興味深い内容の授業を受けました。
理科を高本正道校長先生、国語を進路指導部の海津陽子先生が担当しました。
理科は「なぜだろう2017 for三木東高生 不思議WORLDへようこそ」というテーマで、「燃える三木東」にちなんだ「線香花火の原理」をはじめ、「冷やして沸騰」等のさまざまな実験を交えながら不思議な科学の世界を学びました。
国語は「ことばの力〜音読とその先にあるもの〜」というテーマで、教科書の教材「羅生門」「山月記」の音読に始まり、星野富弘の詩の音読、群読、ペアリーディングなど体を動かす国語の授業を体験した後、その詩を歌曲にしたものを聴き、言葉の力を感じました。

ページトップへ戻る。



ふれあい育児体験(平成29年11月17日)


「子どもの発達と保育」を選択している2年次24名が、本校剣道場において広野幼稚園の園児とふれあい育児体験をしました。
これまでに各班で作成した的と吹き矢を使い、園児たちと交流しました。
生徒は園児たちと一緒に折り紙でカエルなどを作り、吹き矢のストローに貼りました。
幼稚園に来ていた「トライやるウィーク」の三木東中学校の生徒2人も一緒に、最後にリズム遊びをしてみんなで盛り上がりました。
笑顔あふれる楽しいふれあい育児体験となりました。

ページトップへ戻る。


総合学習成果報告会(平成29年9月20日)


2年次「総合学習」で第6回成果報告会を実施しました。
総合学習では、進路に応じて大学や専門学校について特色などを深く調べる「進学研究」と自分の希望する職種に合わせて実際に就労体験を行う「インターンシップ」の2つのグループ(10ゼミ)に分かれます。
この10ゼミ(進学研究8ゼミ・インターンシップ2ゼミ)の各ゼミ代表10名が発表を行いました。
その結果、進学研究部門は、1組の伊瀬友宣くんと3組の小坂真穂さん、
インターンシップ部門は、1組の植田玲蘭さんの3名が表彰されました。
ページトップへ戻る。

災害ボランティア(平成29年8月2日〜4日)


防災ジュニアリーダー合宿のメンバーとともに、本校の2年次生の2人が、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市などを訪れました。
学校として最大の津波被害を出した大川小学校(石巻市)で遺族の話を聞いたり、多賀城市では高校生と災害や防災について考え、集団移転地の東松島市あおい地区の住民とも交流しました。
参加した2人は元の様子が分からないほどの校舎に災害の怖さを知ったと振り返り、備えの必要性を周囲に伝え、防災意識を新たにしました。
8月22日の神戸新聞に掲載されました。
本校生徒が視察した大川小学校(宮城県石巻市)
ページトップへ戻る。

特進クラス夏期集中学習会(平成29年7月25日・26日)


各年次1組、特進クラスを対象に、2日間にわたって夏期集中学習会を行いました。
各年次独自のプログラムに加え、外部講師による学習方法のアドバイスをいただきました。
生徒たちは文字通り集中して学習に取り組む時間を持つことができました。
ページトップへ戻る。

防災ジュニアリーダー合宿(平成29年7月21日)


県内の中高生が南あわじ市に集まった「中学生・高校生防災ジュニアリーダー合宿」に本校の2年次生3名が参加しました。
他校と交流しながら、7月19日の被災地募金の反省点と改善点を考えたり、ハザードマップの作成の大切さを学びました。
ページトップへ戻る。

募金活動(平成29年7月19日)


2年次生3名が志染駅前で、東日本大震災などの被災地を支援する募金活動をしました。
本校は兵庫県教育委員会の防災教育推進校に指定されています。
その活動の一環としての取り組みです。
ページトップへ戻る。

大学・学校別入試説明会(平成29年7月19日・20日・24日)


3日間にわたって、2・3年次生とその保護者の希望者を対象に、大学・学校別入試説明会を行いました。
大学・専門学校の入試担当者をお招きし、入試や学生生活に関する説明をしていただきました。
図書館と武塚会館2階には、いくつものブースが設けられ、それぞれ真剣な表情でお話を聞いていました。
@ 7月19日(水)
甲南大学 神戸学院大学 神戸親和女子大学 姫路獨協大学 成安造形大学 神戸常磐大学 姫路大学 花園大学 トヨタ神戸自動車大学校 
神戸動植物環境専門学校 神戸医療福祉専門学校
A 7月20日(木)
大阪産業大学 京都造形芸術大学 神戸医療福祉大学 武庫川女子大学
流通科学大学 大手前大学 関西国際大学 甲子園大学 神戸女学院大学
神戸芸術工科大学 神戸総合医療専門学校 神戸ベルェベル美容専門学校
ESPエンタテインメント 放送芸術学院専門学校 神戸ファッション専門学校
大原簿記専門学校
7月24日(月)
近畿大学 神戸松蔭女子学院大学 神戸女子大学 神戸山手大学
兵庫大学 京都産業大学 関西福祉大学 神戸国際大学 
日本栄養専門学校 日本調理製菓専門学校 神戸電子専門学校
平成リハビリテーション専門学校
ページトップへ戻る。

球技大会(平成29年7月13日)


 種目: 男子 サッカー、女子 バレーボール
チーム全員、力を合わせて、ひたすらゴールに向かってボールを追いました。 ゴール前では自分でシュートするか、後ろにいる味方にあえてパスをするか一瞬迷う場面もありました。
クラスで2つのチームに分かれ、全クラス総合得点トップを目指して、一致団結して試合に臨みました。 体を反転させながらレシーブするというようなファインプレーも飛び出しました。
ページトップへ戻る。

特別進路指導講話(平成29年4月27日)


2年次の特別進学クラスと他のクラスの希望する生徒を対象に
2年次特別進路指導講話がありました。
ベネッセ・コーポレーションより講師をお迎えし、後悔しない進路選択と
そのために今からするべきことについて講演をしていただきました。  
「未来を変えることはできても、過去を変えることは絶対にできない」
「自分で自分の限界を決めない」という言葉が印象的でした。
さあ、今日から君は何に取組みますか?


ページトップへ戻る。

球技大会(平成29年3月8日)

 3月8日に1年次の球技大会を行いました。男子は体育館でバレーボール、女子はグラウンドでサッカーを行いました。各クラスが一致団結し、懸命に取り組んでいました。

結果
・男子 バレーボール
優勝  3組 準優勝  2組 3位  1組
・女子 サッカー
優勝  5組 準優勝  4組 3位  3組





ページトップへ戻る。

先輩からの話(平成29年1月25日)

 1月25日の6限に『先輩からの話』ということで、3名の3年次生から1年次生が進路についての話を聞きました。この3名は4年制大学、専門学校、就職とそれぞれ既に進路を決めています。進路実現に向けて、学校生活において努力してきたこと・気をつけてきたことや進路実現への道のりなどの話を聞きました。この3名に共通して言えるのは、毎日コツコツと進路実現に向けて学校生活を頑張ってきたこと、また進路実現に向けて諦めなかったことです。1年次生にとって、今回の話は非常に有意義なものでした。自分たちの進路実現への糧にしてほしいと思います。

ページトップへ戻る。

熊本地震復興支援ボランティア(平成28年8月23日〜8月26日)

 8月23日から26日の4日間にかけて1年次生8名が熊本地震復興支援ボランティアに行ってきました。

<1日目 8月23日>
 1日目は現地への移動でした。宿舎につき、結団式・入所式を行いました。

<2日目 8月24日>
 2日目は地震の被害を受け、避難所となった広安西小学校へ行きました。
 まず、震災の様子のビデオを見ました。広安西小学校の先生方の前向きな姿や子供達のことを1番に考えていらっしゃる姿に本当に感動しました。
 次に、仮設住宅に置く洗濯機の清掃やグラウンド整備などをしました。私たちにできることを一生懸命に行いました。
 また、児童との交流がありました。子供達とかけっこや鉄棒、鬼ごっこなどをしました。その後、広安西小学校井手校長先生のお話をお聞きしました。

<3日目 8月25日>
 3日目は西原村ひまわり畑周辺で活動しました。私たちは、ひまわり畑迷路オープンのチラシ配りをしました。このひまわりは復興のシンボルとして、植えられたものです。
 次に地震で被害を受けた東稜高校へ行きました。交流会では様々な質問をし、東稜高校の生徒の皆さんに震災後の様子を教えていただきました。

<4日目 8月26日>
 4日目は現地からの移動でした。宿舎を出る際に、解団式・退所式を行い、現地から学校へ帰りました。


ページトップへ戻る。

集中学習会(平成28年7月25日)

 1年次補習希望者を対象とした集中学習会を図書室にて行いました。まず神戸インターナショナル予備校の小松新氏より進路の話(目標を決めて、その目標へ向かっていくことの大切さなどの話)をいただきました。その後、「世界の果ての通学路」というビデオを見ました。最後に、1年次の教員が進路についての話(あきらめずに努力することなどの話)をしました。1年次補習希望の生徒たちは集中して話を聞いていました。





ページトップへ戻る。

球技大会(平成28年7月13日)

 雨天のため、44回生の球技大会は中止となりました。球技大会の代わりとして年次行事を実施しました。男子はバスケットボール、女子はドッヂボール・卓球をクラス対抗で行いました。各クラスが団結し、懸命に取り組んでいました。

結果
 総合優勝   2組         総合準優勝  4組 5組

・男子 バスケットボール
優勝  4組 準優勝  1組
・女子 ドッヂボール
優勝  2組 準優勝  5組
・女子 卓球
優勝  5組 準優勝  2組





ページトップへ戻る。

交通講話・進路講話(平成28年7月8日)

 1年次生を対象とした交通講話と進路講話を行いました。交通講話では道路標識や交通事故への注意、自転車のマナーなどについて生徒指導部長から話がありました。進路講話では、模試の結果と分析、夏休みの過ごし方などについて、NPO法人学進育成ラボ理事長である今中一雄氏に話していただきました。





ページトップへ戻る。

18歳選挙権講演会(平成28年7月7日)

 1年次を対象とした18歳選挙権講演会を行いました。民主主義についての話や、今なぜ18歳の若者たちに選挙権があるのかといった内容の話などを将来の選挙での投票に向けて、1年次生は集中して聞いていました。

ページトップへ戻る。

オリエンテーション合宿(平成28年4月25日、26日)

 25日、26日の1泊2日で、丹波篠山 VIPアルパインローズ・ビレッジにてオリエンテーション合宿を行いました。

●25日(1日目)

バスにて宿舎まで移動。道中では校歌練習などもしました。 宿舎到着後、体育館にて入所式を行いました。
午前中は全体で集団行動を行いました。整列や方向転換などを真剣に取り組みました。 午後はクラスに分かれて集団行動を行いました。
懸命に集団行動に取り組んでいました。
その後、集団行動の予行演習を行いました。 クラスに分かれての校歌練習もしました。翌日の校歌コンクールに向けて団結して取り組んでいました。
夕食後、保護者の方からの手紙を読み、返事を書きました。普段口に出せない思いをそれぞれ手紙にしました。 また、国語・数学・英語それぞれの課題に真剣に取り組みました。

●26日(2日目)

朝起きて、グラウンドにて朝の集いを行いました。大自然の中でラジオ体操などを行いました。
集団行動(クラス対抗)・校歌コンクールに向けて各クラスが集団行動・校歌の練習を行いました。
集団行動(クラス対抗)。各クラス一体感がありました。
校歌コンクール。各クラスの素晴らしい歌声が体育館に響きました。


退所式。充実した表情で、無事オリエンテーション合宿を終えることができました。


ページトップへ戻る。

体験入部(平成28年4月14、15、18日)

 新入生が3日間の体験入部を行いました。多くの新入生が入部しました。3年間真剣に取り組んでくれることを期待します。









ページトップへ戻る。

対面式(平成28年4月12日)

 新入生が2・3年次の先輩方と対面しました。先輩方を見習って、立派に育ってくれることを願っています。







ページトップへ戻る。

第44回入学式(平成28年4月8日)

 44回生(総合学科11期生)の入学式を挙行しました。多くのに来賓や保護者の方々に見守られ、素晴らしい入学式となりました。ご協力ありがとうございました。
 200名の新入生が三木東高校の新たな一員として、勉強・部活動・学校行事などに積極的に挑戦し、進路実現に向けて頑張ってくれることを願っています。



 学校長式辞はこちらからどうぞ。


ページトップへ戻る。

合格者説明会(平成28年3月22日)

 入学にあたっての手続きの説明や諸注意を行いました。



ページトップへ戻る。

複数志願選抜入試合格者発表(平成28年3月19日)

 合格者番号を多くの方が写真におさめていました。



ページトップへ戻る。

推薦入試合格者発表(平成28年2月19日)

 発表の瞬間、歓声がおきました。



ページトップへ戻る。