警報発令時の臨時休校について

 

 警報が発令されているときには、以下のとおり臨時休校とします。

          

以下の文で、「警報が発令されているとき」とは、次の条件1・2をどちらも満たす気象警報が発令されている場合をいう。また、気象警報には、特別警報を含む。

  条件1 川西市、猪名川町、伊丹市のいずれか1か所以上   条件2 暴風、大雨、洪水、暴風雪、大雪のいずれか1つ以上
(H27/4/1改定)

【平常時(定期考査期間以外)の警報発令時の対応について】

(1) 川西市、猪名川町、伊丹市に居住する生徒

 ア.午前7時現在、気象警報が発令されているときは、午前中を臨時休業とする。

   自宅待機すること。   午前7時以後、始業時刻までに警報が解除された場合も同様とする。

 イ.午前7時以後、午前10時30分までに気象警報が解除された場合、午後の授業を

   予定通り行う。   但し、時間割が変更されることがあるので、当日の全授業の準備をして登校すること。

 ウ.午前10時30分現在、気象警報が発令されているときは、一日臨時休業とする。

(2) (1)以外の市町に居住する生徒は、その居住市町に条件2を満たす気象警報が

   発令されている場合、(1)のア〜ウに準じ、自宅待機の時間を公認欠席とする。

【定期考査中の警報発令時の対応について】

(1) 川西市、猪名川町、伊丹市に居住する生徒

   午前7時現在、気象警報が発令されているときは、一日臨時休業とする。

   この日に予定されていた考査は、考査最終日の翌日に実施する。   午前7時以後、始業時刻までに警報が解除された場合も同様とする。

(2) (1)以外の市町に居住する生徒は、その居住市町に条件2を満たす気象警報が

   発令されている場合、(1)に準じ、自宅待機の時間を公認欠席とする。


気象庁ホームページはこちらから
気象警報・注意報 : 兵庫県(http://www.jma.go.jp/jp/warn/332_table.html)

Copyright (C) 1997-2008 Hyogo Prefectural KAWANISHI MIDORIDAI Senior High School All Rights Reserved.
design by. (C) WebDaisuki.com