TOP/トピックス/防災訓練

平成29年7月18日(火)

今年度最初の防災訓練を、7月18日に行いました。非常階段等も使用して体育館へ避難、という計画でしたが、突然の雷雨のため、全学年が同じ経路での避難となりました。その後は、3年生と1・2年生に分かれ、3年生は「煙体験」を、1・2年生は負傷者等の搬送方法を消防署の方から学びました。「煙」に火災報知器が反応するといったハプニングもありましたが、災害に遭遇した場合にどう対処すればよいかと考えておくことが、まず自分の身を、そして他の人の命を守るために必要なのだということを、改めて感じる1日となったと思います。


学校長講評 「煙」体験 負傷者等の搬送