TOP/トピックス/交通安全教室

平成28年11月15日(火)

スケアードストレートによる交通安全教室が行われました。これは、スタントマンによる自転車交通指導で、実際にあった交通事故などの状況を再現し、正しい自転車の乗り方を考えるものです。目の前で行われる交通事故の生々しい再現の様子やスタントマンの演技に、生徒たちは固唾をのんで見入っていました。「交通事故は他人事ではなく、自分にも起こりうることだ。今日見たこと、聞いたこと、感じたことを大切にしてほしい。」というスタントマンの方からの言葉が印象的で、交通事故について考えさせられる一日となりました。