TOP/トピックス/神戸大学&JICA関西訪問

平成28年11月11日(金)

11月11日(金)、国際人間科1年生は「地球市民」の特別授業の一環で、神戸大学とJICA関西訪問に出かけました。
まずは午前中に神戸大学を訪問。国際文化学部でイスラムに関する講義を受講。高校生でも理解できるように、イスラム・アラブ世界について、丁寧に説明してくださいました。事前学習もしてきたため、講義内容も充分に理解できたようです。その後は国際人間科出身の先輩達の案内でキャンパスを巡りました。高校時代のことを話しながら、皆を案内してくれた先輩達。良き先輩に恵まれ、改めて国際人間科の絆の深さを感じたのではないでしょうか。
午後はJICA関西へ。そこでは、JICA関西の事業説明と海外協力隊員の体験談をうかがいました。講師の方は大阪府の小学校教員の方で、昨年までの2年間、エチオピアの小学校でボランティア活動をなさっていたということです。海外ボランティアに参加したきっかけ、現地での活動の様子や苦労話をスライドを使い、わかりやすく説明してくださいました。講義後は、展示コーナーで世界の民族衣装を着て記念撮影。
海外協力隊員へのハードルはそれほど高くないとのことですが、困っている人の役に立ちたいという強い気持ちが必要です。皆さんの中にも何年後かに、世界でボランティア活動に携わっている人がいるかもしれませんね。将来を考える上で、大きな刺激となる一日でした。