TOP/トピックス/人権福祉講演会

平成28年12月16日(金)

今年度の人権福祉講演会は、世界最高峰の神技的パフォーマーである、ちゃんへん.氏に来ていただきました。在日三世に生まれのちゃんへん.氏は、小学生の頃に壮絶ないじめを体験し、自殺まで考えたことがあったこと、ジャグリングと出会い、そのことをきっかけに「辛いことから逃げる」ことをやめたこと、ちゃんへん.氏を支えた家族の言葉等を紹介し、「失敗しない人間より、諦めない人間になる」ということの意味を、生徒たちに訴えかけられました。前半は世界に認められたパフォーマンスを、後半では自身の体験を元にしたラップを披露され、ちゃんへん.氏のお祖母様の「いじめられたくなかったら人より努力しなさい。好きなことで一生懸命頑張って一番になりなさい。努力して一番になれば、お前を守ってくれる人がたくさん集まってくる。」という言葉が、今のちゃんへん.氏の「あきらめない心」の源であるということと、ちゃんへん.氏の家族の絆の固さを強く感じる講演会でした。