TOP/トピックス/神戸日米協会高校生英語暗誦コンテスト決勝大会

平成29年1月22日(日)

 11月に行われた予選大会で選ばれた15名が、1月22日に行われた神戸日米協会高校生英語暗誦コンテスト決勝大会に出場しました。明石西高校からは2年ぶりに、国際人間科1年生の大西ひかるさんが決勝へ。この大会の暗誦課題は、昨年広島の平和記念式典で前国連事務総長藩基文氏が行ったスピーチ、「平和へのメッセージ」です。参加者がそれぞれの思いを込めた熱いパフォーマンスを披露しました。パフォーマンスの後には、内容や練習についての審査員の先生方の、英語での質疑応答がありましたが、ここでも大西さんは堂々と答えていました。残念ながら3位までの入賞とはなりませんでしたが、英語の発音等は、審査員の方から直接お褒めの言葉をいただきました。会場となった神戸ポートピアホテルでは、大会終了後に交流会が行われ、審査員のアメリカの方たちに、現在の世界情勢(主にトランプ大統領について)についての考えを聞くなど、有意義な時間を持つことができました。