Top/教育類型/教育活動

普通科 教育類型

特色ある教育活動

普通科「教育類型」では「総合的な活動の時間」を活用して教育に係る体験的な活動や専門家による講義・演習等を行っています。

平成20年度の第1期生の歩みをご紹介します。(4月~12月実施分)

1.「コンビニの店長になってみよう」 5月12日実施

視野を広めるため机上ロールプレイングをしました

2.「教師になるには」 6月2日実施

教師となるために必要な資格や大学について考えました

3.「 安全・安心を考える=おもしろ化学実験」(ひょうご環境出前教室第1回)6月9日実施

3種類の化学実験を通して環境について考えました

4.「Let’sトライ省エネすごろく」(ひょうご環境出前教室第2回) 6月23日実施

身近なところから自分にできる省エネについて考えました

5.「大学訪問」(神戸大学、兵庫教育大学) 7月10日実施

大学の先生や先輩の話、見学の他、授業にも参加させてもらいました

6.「教職体験講義その1」 9月8日実施

本校卒業生の小学校教諭(女性)から教師になって感じたこと等を聞かせてもらいました

7.「教職体験講義その2」 9月22日実施

本校卒業生の小学校教諭(男性)から日ごろの小学校の様子や教師の仕事について教えてもらいました

8.「コミュニケーション能力の育成=インタビューの仕方・アンケートの答え方」10月6日実施

兵庫教育大学 准教授 天根哲治先生による高大連携授業

9.「いのちの大切さ」 10月27日実施

兵庫教育大学 名誉教授 山田卓三先生による高大連携授業

10.「ミニ・ティーチャー体験」 11月21日実施

明石市立二見幼稚園でミニ・ティーチャー体験をさせていただきました

11.「心の教育」 12月16日実施

心のメッセージを受け取り、心について考えを深めました

12.「社会に求められる資質・能力について」 12月17日実施

神戸新聞社 社会部次長による特別講演会で、「生きる力」について考えました

「おもしろ化学実験」授業風景
おもしろ化学実験
「省エネについて考える」授業風景
省エネについて考える

上部[メニュー]をクリックするか、ブラウザの「戻る」ボタンで前の画面に戻って下さい。[Top]