HOME > 警報発令時

警報・交通途絶の場合の措置

気象庁 : 兵庫県の気象警報 ・ 注意報 地図形式
気象庁 : 兵庫県の気象警報 ・ 注意報 一覧表

気象警報等が発表された場合の措置について

授業実施日

午前 7 時 現在,「明石市」に『大雨,洪水,暴風,暴風雪,大雪』のいずれかの特別警報 または警報が発表されている場合には,登校を見合わせて自宅待機とする。 また,「明石市」を含む沿岸部に『大津波,津波』のいずれかの特別警報または警報が 発表されている場合には,登校を見合わせて連絡がとれる状態にしておく。 なお,すでに登校している生徒は,学校長の指示に従う。 その後については,次の通りとする。

  • @ 午前 10 時 現在,上記の警報が解除されている場合,SHRを実施し,
      第 5 校時より授業を行う。生徒は,13 時登校とする。
  • A 午前 10 時 現在,上記警報が継続されている場合,臨時休業とする。
  • B 午前中授業日は,午前 7 時 現在,上記の警報が発表されている場合,
      臨時休業とする。

気象庁 : 明石市の気象警報・注意報

定期考査日

午前 7 時 現在,「明石市」に『大雨,洪水,暴風,暴風雪,大雪』のいずれかの特別警報 または警報,または「明石市」を含む沿岸部に『大津波,津波』のいずれかの特別警報 または警報が発表されている場合には臨時休業とする。 その日の考査は定期考査最終日の翌日(休日のときはその翌日)に実施する。

明石市以外から登校する生徒について

明石市に警報が発表されず,居住地域及び通常の通学範囲に警報が発表されているときは, 上記に準ずる。その際,授業の欠席については,公認欠席扱いとする。

交通途絶の場合の措置について

公共交通機関が途絶の場合も上記に準じ,公認欠席扱いとする。