HOME > 学校概要 > 学校長挨拶

学校長挨拶

兵庫県立明石北高等学校のホームページにアクセスしていただきましてありがとうございます。このホームページが本校入学を希望する生徒の皆さんや,同窓生の皆様,保護者の皆様,本校にゆかりのある方々など多くの方にとって興味深く,有用なものにしてまいりたいと思います。

本校は,昭和 47 年に明石学区 3 番目の全日制普通科高等学校として創立され,今年で 46 年目になります。

校訓 「 自主 ・ 協調 ・ 創造 」 を掲げ,“ 確かな学力 ” と “ 豊かな人間性や社会性 ” を身につけ,21 世紀に生きる社会の形成者としての有為な人材の育成に努めています。 創立以来 17,000 名を越える卒業生が巣立っており,様々な分野で社会の重責を担う幾多の人材を輩出しております。在校生は卒業生の良き伝統を引き継ぎ,日々,勉学や部活動に励み,楽しい学校生活を送っています。

創立以来のモットーである 「 勉強の北高 」 を忘れることなく,生徒一人一人が高い志をもち,進路を主体的に選択し,夢が実現できるような 「 確かな学力 」 をつけるために多様な教育課程や様々なプログラムを用意しています。 国公立大学の合格者数が 7 年前から 100 名台になり,今年は 152 名になりました。 平成 24 年度に 「 自然科学コース 」 を自然科学科に改編して 6 年目になります。 高い志を持った生徒が多数入学し,周囲の生徒を引っ張ってくれています。 平成 22 年度からはスーパーサイエンスハイスクール ( SSH ) 指定を受け,現在 2 期 8 年目を迎え,日本の理数系教育の先進校として,大学等の専門機関の協力を得ながら研究を進めております。

部活動においても,ウエイトリフティング部,写真部,放送部が全国大会に出場しました。 また,陸上部,男子ソフトテニス部が近畿大会に出場しました。 部活動の入部率は 90 % を超え,毎日,熱心に練習に取り組んでいます。

微力ではありますが,明石北高のさらなる発展と何より生徒一人一人の高い志の実現のために尽力してまいりたいと存じます。よろしくお願いいたします。

平成 29 年 4 月

第 17 代 校長 船 田 一 彦